MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support's Diary

〜 2009年3月 〜 月別 通常表示


簡易表示 古い順


No:258 タイトル:Windows2000 Professionalインストール方法 後編

前回の続きです。インストール作業は中編で完了していますが、このビデオでは一つのハードディスクドライブに二つの領域を作成して、CドライブにWindows2000 Professionalをインストールしました。 この状態ではもう一つのドライブを使う事ができないので、Dドライブとなる領域をWindows2000上でフォーマットします。領域自体の削除、作成もWindows上で可能です。

投稿者:MB-Support


関連するページ : ハードディスクを増設後の作業 Windows2000 / WindowsXP


No:257 タイトル:Windows2000 Professionalインストール方法 中編

前回の続きです。ハードディスクドライブのフォーマットが完了してWindows2000 Professionalのセットアップウィザードを開始するところから、ログオンしてWindows2000のデスクトップが表示されるまでのビデオです。 ここからはマウスによる操作が可能になります。

投稿者:MB-Support


関連するページ : Windows2000 Professional インストール方法


No:256 タイトル:Windows2000 Professionalインストール方法 前編

Windows2000 Professional インストール方法 前編。ビデオの作業内容はWindowsインストールCDから起動するために、CMOS設定のブートデバイスを1.CD-ROM、2.ハードディスクドライブに変更します。 この作業は起動ディスク(フロッピーディスク)を使わないWindows98、WindowsMEと同じですが、CD-ROMから起動する時に「Press any key to boot from CD...」が一瞬表示され、この時に[Enter]キーを押す必要があります。 それまでのWindowsでは、ブートデバイス選択の時間に余裕がありましたが、Windows2000以降、メッセージを見逃すとセカンドブートデバイスに指定したハードディスクドライブから起動してしまいます。 失敗したら手動で再起動してもう一度チャンレンジしましょう。

投稿者:MB-Support


関連するページ : Windows2000 Professional インストール方法

No:255 タイトル:起動ディスクからのFDISK OSインストール作業

起動ディスクからのFDISK OSインストール作業。前回のビデオで作成した起動ディスクを使い、ハードディスクドライブの領域設定をする「FDISK」、フォーマット、Windows98をインストールするまでのビデオです。

投稿者:MB-Support


関連するページ : 起動ディスクからFDISKを実行する方法


No:254 タイトル:起動ディスクの作り方

フロッピーディスクのフォーマット作業と起動ディスクを作成する作業を撮影しました。Windows98は2枚、WindowsMEでは1枚のフロッピーディスクが必要です。 文章による説明は以下。 起動ディスクの作り方 http://mbsupport.dip.jp/kidowdoisknotukurikata.htm

投稿者:MB-Support


関連するページ : Windows95 / 98SE / MEの起動ディスクの作り方

No:253 タイトル:Windows98 インストール方法 後編

Windows98 インストール方法 後編。前回のビデオの続きです。インストールには3回の自動再起動がありますが、いずれも何もする必要はなく待てばインストールが再開されます。

投稿者:MB-Support


関連するページ : Windows98 インストール方法


No:252 タイトル:Windows98 インストール方法 前編

Windows98 インストール方法 前編。環境は1つのハードディスクドライブに基本MS-DOS領域と拡張MS-DOS領域(論理ドライブ1)があり、基本MS-DOS領域(Cドライブ)のWindowsが壊れたと仮定します。

投稿者:MB-Support


関連するページ : Windows98 インストール方法




簡易表示 古い順

[ エントリー数 7件表示 / 44件 ] [ 6 ページ / 7 ] 

1234567

戻る次へ