MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support's Diary

〜 2009年2月28日() 〜 日別表示



No:248 タイトル:WindowsME インストール方法 前編

FDISKでハードディスクドライブに領域を割り当て、フォーマットしてから作業を実行しています。 CMOS設定でブートデバイスを1光学式ドライブ、2ハードディスクドライブに設定すれば、[setup]コマンドを入力せずにインストールへと進めます。 文章による説明は以下。

投稿者:MB-Support


関連するページ : WindowsME インストール方法


No:249 タイトル:WindowsME インストール方法 後編

WindowsME インストール方法 後編。前回の続きです。残りのセットアップ作業を終え、今回は一つのハードディスクドライブに1つの基本MS-DOS領域(WindowsMEをインストールしたCドライブ)と、一つの拡張MS-DOS領域を作成しました。Windowsインストール後、未フォーマットの領域(Dドライブ)を設定して、新規フォルダーを作成してみました。この後のビデオで、CドライブのWindowsが壊れた事を想定して基本MS-DOS領域だけを再インストールしてみます。通常は、Dドライブのデータを確保したまま、Cドライブを綺麗な状態で新規OSインストールできるはずです。

投稿者:MB-Support


関連するページ : WindowsME インストール方法


No:250 タイトル:Windows98MEインストール時のエラー

参考ビデオを撮影するため、FDISKで何度か領域作成と削除を繰り返している内に、インストールを実行して最初のスキャンディスクでエラーが多発しました。 ハードディスクドライブに問題がある場合は直りませんが、物理的な破損でなければ、もう一度FDISKを実行して領域削除と作成をおこない、Windowsをインストールする領域をフォーマットした方が無難です。

投稿者:MB-Support



FDISKの作業風景を撮影しました

FDISKの作業風景を撮影しました

今となっては起動ディスクからのOSインストールや「fdisk」によるハードディスクドライブの領域設定は不要かと思われますが、このサイトでは、Windows 98、Windows MEのインストール方法を紹介しているので、FDISKも重要になります。今回は、文章と写真による説明に、9つのビデオを追加しました。これらの動画を視聴すれば、fdiskでのパーティション設定、Windows 98 や Windows ME の再インストールがスムーズにできるかと言えば、そうでも無かったりします。今までは文章と写真だけの説明だったので、ビデオがあればさらに雰囲気を実感できるかと、気休め程度に参考にしていただければ幸いです。 [タグを表示する]



カテゴリ : ベイカーストリート / 管理人の独り言

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid