MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support's Diary

〜 2009年2月27日(金) 〜 日別表示



No:243 タイトル:光学式ドライブからの起動設定

光学式ドライブからの起動設定 fdisk、フォーマット、セットアップをWindowsインストールCDから起動して行う場合の設定作業です。 起動ディスクを使わないのであれば、ブートデバイス1を光学式ドライブ、ブートデバイス2をハードディスクに設定しても問題ありません。 ハードディ スクドライブより光学式ドライブを優先してシステムを探しにいく設定をします。

投稿者:MB-Support


関連するページ : CD-ROM、DVD-ROMから起動(BOOT)するBIOSの設定方法


No:244 タイトル:FDISK1 領域の削除と作成

今回はハードディスクドライブの領域を削除、その後、新規に基本MS-DOS領域を作成してWindowsMEのインストールへと進みます。

投稿者:MB-Support


関連するページ : CD-ROMからFDISKを実行する方法


No:245 タイトル:FDISK2 領域の削除と作成

FDISKで一つのハードディスクドライブに基本MS-DOS領域(WindowsをインストールするCドライブ)と、拡張MS-DOS領域と論理ドライブを作成します。 Cドライブ以外の領域を削除する場合は、論理ドライブを削除した後に、拡張MS-DOS領域を削除します。 さらにパーティションを1つにしたいならば、基本MS-DOS領域も削除します。 これにより、ハードディスクに領域が無い状態となり、新規に基本MS-DOS領域を作成して、ハードディスクドライブの全容量を作成すれば、一つのパーティションに変更できます。

投稿者:MB-Support


関連するページ : CD-ROMからFDISKを実行する方法


No:246 タイトル:テスト用のPC準備

Fdiskのビデオを撮影するために、使われていない古いPCを押し入れから取り出す。 メモリ、ハードディスクドライブ、光学式ドライブが増設されていないので補完。 3.5インチIDEハードディスクドライブが見あたらず、ノート用の2.5インチハードディスクドライブをラトックリムーバブルケースで変換して代用。 ケースに収まりませんが、とりあえずテスト環境を構築できました。

投稿者:MB-Support


関連するページ : FDISKの作業風景を撮影しました


No:247 タイトル:フォーマットとセットアップ WindowsME

FDISKで領域を作成後、フォーマットを実行します。が、この作業はWindows98やWindowsMEをセットアップ中に自動で実行してくれます。 今回は、FDISK終了後、C:WIN9X>format ドライブ名:で実行した後、setupを実行してみました。セットアップは、インストールCDから起動して直接実行できます。

投稿者:MB-Support