MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

パーティションのボリュームラベルの必要性と変更方法



 2009 年 11 月 22 日 (

パーティションのボリュームラベルの必要性と変更方法

個人的な失敗談を交えて、ドライブ文字はログオンした環境により変化しますが、ボリュームラベルはOSインストール中に表示されるパーティション選択画面でも有効です。もちろん、領域を開放すればボリュームラベルは消滅しますが、OSインストール時に誤ってデータ保管用のパーティションを削除するのを防げます(拡張パーティションにすれば良いだけの話ですが)。



カテゴリ : Let's Try / OSインストール後の作業


投稿パネルを開く

[ コメント数 2件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]


オリジナルサイズの画像を表示する(JavaScriptを有効にしている必要があります)

投稿NO:[5319] → Re:[5318]

紹介していただき、ありがとうございます。Logitec LHR-IS01シリーズは、ハードディスクドライブをトレイに収納せず、直接ドックに収納するタイプですね。ハードディスクの保管はどのようにしていますか?

ラトックのリムーバブルケースはドック(5インチベイに設置)とトレイ(ハードディスクドライブを収納する容器)に分けられるので、トレイに収納したままハードディスクディスクドライブを保管しています。

ラトックでは静音ファンが右側面の後ろ(ドライブの基盤があるところ)に設置されていますが、Logitec LHR-IS01は4000rpmの静音ファンが背面に設置されていますね。




このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2012 年 03 月 26 日 - 23 時 58 分 53 秒


投稿NO:[5318] → Re:[この日記へのレス]

HDDスワップ機種の中にLogitec LHR-IS01が含まれていません。私は5年前から幾つかのPCに付けて、いろいろなOSを堪能しています。Linuxでも結構問題ありません。参考のため。


投稿者 : Alex さん
投稿日 : 2012 年 03 月 26 日 - 09 時 26 分 28 秒

[ コメント数 2件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]