MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

パーティションの拡張と圧縮 Windows Vista / Windows 7



 2009 年 11 月 21 日 (

パーティションの拡張と圧縮 Windows Vista / Windows 7

Windows XP までは、特殊なツールを使わないとCドライブ(システムがインストールされている領域)のパーティション(領域)のサイズを変更できませんでしたが、Windows Vistaからは圧縮してパーティションを2つに分割したり、二つのパーティションを一つに統合したりする事が可能になりました。ただし、好き勝手にできる訳ではなく、プライマリパーティション(起動できる領域でOSをインストールする場所)と拡張パーティション(データ保管用で1つ作成でき、その中に論理パーティションを制限なく作成できる領域)の合計が4つである事に変わりありません。



カテゴリ : Let's Try / OSインストール後の作業


投稿パネルを開く

[ コメント数 1件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]


オリジナルサイズの画像を表示する(JavaScriptを有効にしている必要があります)

投稿NO:[4450] → Re:[この日記へのレス]

まずWindows 7をインストールするとブート情報が保管されるパーティションが自動で作成されます。CにWindows7 32ビット版をインストール、GにWindows7 64ビット版をインストールしました。この3つのパーティションは起動させるため、プライマリパーティションでなくてはなりません。

CとGのボリュームを圧縮して、未割り当てを作成。しかし、この未割り当てが合体してくれないため、プライマリパーティション+拡張パーティション=4の制限を考慮すると、どちから片方の領域は無駄になる事が確定します。未割り当ての部分を一つにできるのなら、プライマリパーティション、もしくは拡張パーティションを1つ作成でき、拡張パーティションなら論理パーティションをいくつも作成できます。



このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2009 年 11 月 22 日 - 05 時 53 分 19 秒

[ コメント数 1件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]