MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

Intel Core i7 プロセッサー 発売



 2008 年 11 月 18 日 (火)

Core i7 920の単品価格が、32,523円(税込み)なので、LGA775 45nm Core2 Quadの購入を検討していたユーザーは、プラットフォームの完全移行を選択するかも知れません。不思議ですが、一番買い得なのは最上級モデルの Core i7 Extreme Edition 965で、TDP130Wと価格を考慮しても魅力です。


販売ショップ : パソコン工房

ショップリンク:このショップの商品を掲載した数(19)

カテゴリ : 221B Baker Street / Intel


投稿パネルを開く

[ コメント数 35件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]


[ 現在のページ 1 / 4 ]  次へ
1234


投稿NO:[3456] → Re:[3455]

ソケット LGA 1160 ですか。
なんか、Windows7に絡んでいそうですね。
ただ、ソケットが異なれば、混乱する事はないでしょう。
選択するか、無視するかのどちらかです。
未来は分からないです。


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2008 年 12 月 22 日 - 18 時 27 分 39 秒


投稿NO:[3455] → Re:[この日記へのレス]

拙者の頭は混乱するばかり。(~_~;)



投稿者 : たそがれ飲兵衛 さん
投稿日 : 2008 年 12 月 22 日 - 18 時 00 分 46 秒


投稿NO:[3452] → Re:[3451]

> 調和できるスペックとは・・・Phenom X4 9350eなのでしょうか?

現状維持よりも、上を狙うはずです。ちょっと使って見てください。もしかしたら、OSに依存しない使い方をしているのかも知れませんが、感想を聞かないと想像できません。あと、ここは Core i7 のスレッドだから、掲示板の写真が投稿されたスレッドで感想を!


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2008 年 12 月 22 日 - 15 時 15 分 51 秒


投稿NO:[3451] → Re:[3442]

> 例えば、複数のPCを使っている中で、一台だけ今の中間スペックのPCを購入したとします。これは、かなり危険な行為です。どうしても、便利な方に流れてしまうので、他のPCではイライラする気持ちが増大します。そこで、調和できるスペックのPCを購入すれば、より自然な形で受け入れられます。

[Chipset/CPU]
1号機:SiS651 / Pentium 4[2.0GHz]
2号機:915G / Pentium 4 550[3.4GHz]
3号機:945GM / Core 2 Duo T5500[1.66GHz]
4号機:690V / Athlon 64 3500+[2.2GHz]
→ Athlon 64 X2 5000+ Black Edition [2.6〜2.8GHz]
5号機:nForce Pro 3400 / Athlon 1640B[2.7GHz](予定)
6号機:nForce Pro 3400 / Athlon 1640B[2.7GHz]
→ Phenom X4 9350e[2.0GHz](予定)
7号機:790GX / (未定)

調和できるスペックとは・・・Phenom X4 9350eなのでしょうか?


投稿者 : たそがれ飲兵衛 さん
投稿日 : 2008 年 12 月 22 日 - 07 時 57 分 43 秒


投稿NO:[3442] → Re:[3440]

> 2010年以降にWindows 7搭載機を調達しても当分、
> 拙宅の基幹OSはWindows XPのままだと思われます。

台数が多いと、全部を一度に買い替えられないし、既存のパソコンに新しいOSをアップグレードするのもおすすめできないので、自然とそうなりますね。

> 今のところWindows LIVE!などのWeb 2.0(?)サービスに
> 全く興味がないもので。

例えば、複数のPCを使っている中で、一台だけ今の中間スペックのPCを購入したとします。これは、かなり危険な行為です。どうしても、便利な方に流れてしまうので、他のPCではイライラする気持ちが増大します。そこで、調和できるスペックのPCを購入すれば、より自然な形で受け入れられます。

便利なものを使ってしまうと、それ以前に戻すのは大変です。アプリケーションに依存する使い方は嫌ですが、しかし、OSもアプリケーションも、次のパソコン購入のヒントにはなります。どちらを選ぶかは自由であり(アナログ放送みたいにそんなには持ちませんが)、また、答えが同じだったとしても、OSやアプリケーションとの連携が無い状態でパソコンを選ぶユーザーと、それがあるユーザーとは、選択基準が異なってしまいます。

追記:Windows7を賛成するのも反対するのも、まだ早いと思いますよ。最も遅くなっても、登場してからでもいいのでは?


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2008 年 12 月 21 日 - 19 時 24 分 36 秒


投稿NO:[3440] → Re:[3430]

2010年以降にWindows 7搭載機を調達しても当分、
拙宅の基幹OSはWindows XPのままだと思われます。

今のところWindows LIVE!などのWeb 2.0(?)サービスに
全く興味がないもので。


投稿者 : たそがれ飲兵衛 さん
投稿日 : 2008 年 12 月 21 日 - 18 時 59 分 19 秒


投稿NO:[3439] → Re:[3430]

> GPGPUは、低性能なプロセッサーを補う事も可能ですが、高性能なプロセッサーにさらに上を狙うやり方の2つがあります。もしかすると、たそがれ飲兵衛さんは前者なのかも知れませんね。エンコードと聞くと、後者を望むと考えてしまいます。売りとしては、今までの傾向からすると、インテルが後者で、AMD が前者を押してきそうですね。

高性能CPUと高性能GPUを載せるのが理想ではありますが、
拙者は各パソコンの搭載電源容量を400W以内に抑えたいので、
いくら高性能でもTDPが100Wを超えるようなCPUには手を出し難いです。
もちろんエンコードに不要なパーツを可能な限り削ぎ落とした
パソコンを用意できればTDP 130WのCPUでも喜んで載せるでしょうけど。


投稿者 : たそがれ飲兵衛 さん
投稿日 : 2008 年 12 月 21 日 - 18 時 48 分 24 秒


投稿NO:[3430] → Re:[3427]

> ただ今後、GPGPUが使い物になってくると、
> TDP 65WのCPUでも事足りるようになるかもしれません。

GPGPUは、低性能なプロセッサーを補う事も可能ですが、高性能なプロセッサーにさらに上を狙うやり方の2つがあります。もしかすると、たそがれ飲兵衛さんは前者なのかも知れませんね。エンコードと聞くと、後者を望むと考えてしまいます。売りとしては、今までの傾向からすると、インテルが後者で、AMDが前者を押してきそうですね。

> Windows 7が登場する予定の2010年初頭における
> GPGPUの利便性を見極めた上でCPUを選択しそうな予感。

私の予想では、Windows 7が登場した時に少し混乱が発生すると思われます。まるで、WindowsXPユーザーが、Windows7にすんなり乗り換えられる感じで捕らえている場合がありますが、時空を超えた考えです。乗り換えるのは、XP→Vistaと変わりませんが、今度は乗り換えざろう得ない状態なので、普通にそれをやるはずです。ただし、XP→Vistaで変化を拒んだだけの場合、XP→Windows7でもやはり同じ事になります。でも、今回は乗り切れる理由があります。

もちろん、XPパソコンのままXPを使い続けるのなら問題はありませんが、時代と共に作業も進化します。そこで、その時販売されているパソコンと今使っているXPパソコンを比べて、限界を感じるため生じます。また、興味が無くてもさすがにパソコンが消耗するはずです。

ただ、Core i7を今購入しない理由にはなりません。それに、Core i7を今購入しないといけない理由もありません。ただ、パソコンを買い替えるなら、普通にこれからのパソコンを購入する事になり、普通にLGA1366に移行するだけです。つまり、待つために古いプロセッサーと古いプラットフォームを選択する理由もありません。

Windows7は、Vistaのリメイクだけではないはず。パソコンの使い方が変わってきているで、それに確実に対応するはずです。もちろん、始まりに過ぎないと思いますが。


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2008 年 12 月 21 日 - 13 時 45 分 41 秒


投稿NO:[3427] → Re:[3423]

TDPが130W程度なら何とかエアフローを確保できそうだし、
あとは例えばエンコード時間を劇的に短縮できれば、
長い目で見た時の消費電力を抑制できるとは思います。

ただ今後、GPGPUが使い物になってくると、
TDP 65WのCPUでも事足りるようになるかもしれません。

Windows 7が登場する予定の2010年初頭における
GPGPUの利便性を見極めた上でCPUを選択しそうな予感。


投稿者 : たそがれ飲兵衛 さん
投稿日 : 2008 年 12 月 21 日 - 07 時 09 分 12 秒


投稿NO:[3423] → Re:[この日記へのレス]

レスをスレッドに変換する作業で、ここへのレスも1つ消してしまいました。確か、TDPが高いので下がるのを待つ内容だったと思います。

TDP130Wは現状のプロセッサーと比べると確かに高いと思われます。ただ、TDPはクロックス数と一緒に考えて、性能を読む必要があります。例えば、TDP90Wに抑えられても、クロック数が下がってしまうのでは意味がありません。

Core i7のCore i7 920 クワッドコア/2.66GHz/L3キャッシュ8MB/QPI 4.8GT/s は、現状のCore2 Quadと比べると、TDPの高さが目立ちます。もちろん、プラットフォームのアップグレードと、Core i7の新しい機能を全て無視して考えた場合です。

Core i7 920が、Core i7の目玉と言うよりは、最低レベルを引き上げた形に見えます。この下が登場していない事で、それは判断できます。今後、TDPが下がって同等のクロック数を維持できるのか?それとも、TDPを維持してクロック数を上げていくのか不明ですが、できればクロック数が上がってTDPが下がるのが望ましいところ。

Core i7のTDPは、Core2 Duoと同じで考えてしまって良い物か不明です。


投稿者 : 管理人 さん
投稿日 : 2008 年 12 月 20 日 - 22 時 10 分 42 秒

[ コメント数 35件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]


[ 現在のページ 1 / 4 ]  次へ
1234





このエントリのタグ

プロセッサ CPU インテル クワッドコア Core i7 Quad Core