MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support's Diary

〜 2007年11月14日(水) 〜 日別表示



No:73 タイトル:Windows Vista インストール途中でブルースクリーン

Configure System Frequencey/Voltage でAI Tuningを「標準」DRAM Frequency を「DDR2-800MHz」に設定すると、Windows Vista インストールの最終段階でブルースクリーンが表示され、インストールを完了できません 。画面が真っ暗になるのは標準動作です。 AI Tuningを「自動」にしても同じ結果。AI Tuningを「標準」DRAM Frequency を「自動」にするとインストール可能でした。 マザーボード:ASUS P5B Premium Vista Edition P965+ICH8R CPU:Intel Core 2 Quad Q6600 2.4GHz FSB 1066MHz L2 4×2 メモリ:CORSAIR TWIN2X2048-6400 1GB×2 デュアルチャンネル

投稿者:MB-Support


関連するページ : 15.Windows Vista Ultimate をインストールする


13.ASUS P5B Premium Vista Edition のBIOSアップデート

13.ASUS P5B Premium Vista Edition のBIOSアップデート

ASUS P5B Premium Vista Edition と Intel Core 2 Quad Q6600 の組み合わせで、初期状態で「Intel CPU uCode Loading error」が発生しました。これを回避すべくBIOSアップデートを実行してみます。なお、BIOSアップデートはメーカーサポート外なので自己責任となります。 [タグを表示する]



カテゴリ : ホームズ備忘録 / パソコン製作日記 自作PC編

コメント : 9 件 - 投稿、または、参照する / Guid


14.ASUS P5B Premium Vista Edition BIOS初期設定

14.ASUS P5B Premium Vista Edition BIOS初期設定

ASUS P5B Premium Vista Edition のBIOS設定ユーティリティで、CPU、メモリ、AHCI、起動デバイスの順番、CPUファン速度などの基本的な設定をします。環境により異なるので一例です。この設定を保存する事は、BIOSを書き換えているのではなく、BIOS設定情報を記憶するCMOSを書き換えます。これにより、次からは CMS チェックエラーが発生しなくなります。 [タグを表示する]



カテゴリ : ホームズ備忘録 / パソコン製作日記 自作PC編

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid