MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support's Diary

〜 2006年9月 〜 月別 通常表示


簡易表示 古い順


ネットワーク対応ユニバーサルリモコン Logicool(R) Harmony 882/522

ネットワーク対応ユニバーサルリモコン Logicool(R) Harmony 882/522

マウスやキーボードなどの入力デバイスや WEB カメラの販売で有名な Logicool(ロジクール)が、ネットワーク対応ユニバーサルリモコンを発売しました。通常の学習リモコン機能を搭載して一般的なユニバーサルリモコンとして利用できる上、インターネットを利用して各機器の面倒な設定を簡素化できるとあります。 [タグを表示する]



販売ショップ : Amazon.co.jp エレクトロニクス

ショップリンク:このショップの商品を掲載した数(201)

カテゴリ : 221B Baker Street / パーツ/周辺機器

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


27.Windows Vista での圧縮ファイルの取り扱い(zip、lzh)

27.Windows Vista での圧縮ファイルの取り扱い(zip、lzh)

zip、lzhなどの圧縮フォルダを解凍するには、WindowsXP以前のOSでは、ファイルの圧縮/解凍プログラムをインストールする必要がありましたが、WindowsXPからは圧縮されたzip形式の取り扱い、主に解凍作業が簡単になりました。Windows Vistaではどうなっているのでしょうか? [タグを表示する]



販売ショップ : Microsoft Store 日本 公式サイト

ショップリンク:このショップの商品を掲載した数(52)

カテゴリ : ホームズ備忘録 / Windows Vista Beta インストール

コメント : 2 件 - 投稿、または、参照する / Guid

1.RSS(アールエスエス)の使い方

1.RSS(アールエスエス)の使い方

ワトソンのパソコン教室では、Windowsの基本操作を習得する一環として、ホームページを閲覧するブラウザの使い方を掲載してきました。 そして今回は「RSS」の出番です。新しいブラウザが登場間近となった今、呪文のような表示が取り払われた事により、いきなりRSSが普及する可能性があります。 これを取り上げない訳にはいきません。RSSは一体何をするものなのか? [タグを表示する]



カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / RSS(アールエスエス)の使い方

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


2.おすすめのRSSリーダーは?

2.おすすめのRSSリーダーは?

RSSリーダーとして機能する単独のアプリケーションがありますが、ホームページの閲覧を簡単にするアプリケーションなので、ブラウザに搭載するのが一番簡単に利用できると思います。ブラウザに付加されたRSSリーダー、どこからでもアクセスできるRSSリーダー。どちらを選択するべきか? [タグを表示する]



カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / RSS(アールエスエス)の使い方

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


3.Windows  Internet Explorer7 のRSSリーダーを利用する方法

3.Windows Internet Explorer7 のRSSリーダーを利用する方法

まずはWindowsXP、Windows Server 2003(ウインドウズ サーバー 2003)、または、Windows Vista(ウインドウズ ビスタ 現時点では発売されていません)を利用している必要があります。2007年に登場予定のWindows Vista には、最初からWindows Internet Explorer7 が搭載されているので特に何もする必要はありません(RC1を利用しているユーザーへ)。エディションを問わずWindowsXPを利用しているユーザーは、現時点では Internet Explorer 7 Release Candidate 1 for Windows XP SP2 日本語版をインストールする必要があります。 [タグを表示する]



カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / RSS(アールエスエス)の使い方

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


4.Windows Internet Explorer7のフィード画面のつかい方

4.Windows Internet Explorer7のフィード画面のつかい方

登録した段階では少ないものの、時間が経つと膨大な量のデータが蓄積されるので重宝するパネルです。フィードの並べ変えが可能で、フィード内検索、日付、タイトル、または、そのフィードに書き込まれたカテゴリによるフィルタを利用できます(RSSを発行する側が対応している必要が あります)。これにより、膨大になってしまったフィードデータから自分の求める情報を簡単に取り出す事が可能です。 [タグを表示する]



カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / RSS(アールエスエス)の使い方

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


5.Windows Live サービスを利用してRSSリーダーを使う方法

5.Windows Live サービスを利用してRSSリーダーを使う方法

Windows Internet Explorer7は自分のパソコンにインストールするもので、付属するRSSリーダーもこれに同じです。登録したRSSアドレスや、アーカイブの上限まで保管したアーカイブデータも自分のパソコン内に存在します。これらの情報を個別にエクスポート(保管)して、他のパソコンにインポート(エクスポートしたデータを読み込む)する事で、同じ環境を構築する事はできます。しかし、デスクトップパソコンと携帯するノートパソコンで、全く同じ環境を常に保つのは至難の業。そんな時は、それらのデータを自分のところに置かず、外部に保管してパスワード認証で自分だけのデータを抽出できれば、どこからでも常に同じ環境でRSSを確認できます。 [タグを表示する]



カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / RSS(アールエスエス)の使い方

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid




簡易表示 古い順

[ エントリー数 7件表示 / 37件 ] [ 3 ページ / 6 ] 123456

戻る次へ