MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

またしてもサーバーエラー



 2006 年 8 月 2 日 (水)

またしてもサーバーエラー(;一_一) 2006年8月2日、午後12時から午後6時までPHPを利用したページが閲覧不能となってしまいました。現在は復旧しております。アクセスして頂いた方々には大変ご迷惑おかけしました_(._.)_

このエラーは半年前に苦戦したもので、前回はPHPのソースコードを見直す事で解決できました。 7月の下旬から今回で3回目のエラー。丁度、この日記ページのシステムを変更している時なので、コードを多く付加している最中です。 静的なHTMLを書くほど文章量が多くない、しかし、従来の用に別ページに移動しないで表示するには文章量が多い場合に、ブログ形式で続きのコメントを表示させる仕様に変更しています。 これだと、管理人は掲示板にコメントを投稿する感覚で日記を掲載できるからです。例えば右上画像は日記のトップページで、赤枠で表示されている部分が文章1になります。 ここに長文を投稿する事も可能ではありますが、カテゴリトップのメニューでこの文章をそのまま利用するため、なるべく簡潔にまとめたい。 そこで、続きの文章がある時は「続きを読む・・」ボタンが表示される様に変更しました。


「続きを読む・・」ボタンは前から表示させていましたが、このボタンが自動で表示されるリンク先は、サイト内のリンク、主に静的なページを制作した時です。 そのページを紹介するために、日記として省略して投稿している訳です。これを、静的なページを制作しなくても、データベースに直接文章を入力する事で右画像の様に、単独の日記ページを表示 可能にしました。 つまり、今開いているページが完全にPHPによるページになります。

これが良いのか悪いのかは正直分かりません(^^ゞ もともとはこの形式でプログラムは書きましたが、データベースに全ての文章を入力する事で、メリットとデメリットが生じます。 メリットは、全ての文章から全文検索が可能になる事と、ページを気軽に追加できる、また、追加したページの仕様を簡単に加工できる事です。 デメリットは、ホームページビルダー系ソフトで、文章などを一括変更できない。つまり、ソフトに依存した変更が行えない事です。 どちらを取るべきが悩んだのですが、やはり購入したばかりのビルダー系ソフトを使いたかったので、前者を優先しました。 しかし、サブサイトのシャーロック・ホームズでは、完全にこの方法で日記を掲載しています。 最近はレンタルブログやSNSにハマっているので、そろそろ本家でもこの仕様に変更する考えがありました(気軽に日記が書けるし)。

一通り機能の追加が完了したら、ソースを一から見直し、エラーが発生しない様に改良したいと思います_(._.)_


カテゴリ : ベイカーストリート / サーバーエラー


投稿パネルを開く

[ コメント数 0件 ]