MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

5.デュアル・インデペンデント・ディスプレイでHP Compaq nx4820 Notebook PCを使い倒せ!



 2005 年 12 月 15 日 (木)

5.デュアル・インデペンデント・ディスプレイでHP Compaq nx4820 Notebook PCを使い倒せ!

キャンペーンで税込み9万円を切る低価格パソコンで、初心者向けの感じが強いですが、そんな言い訳は許しません。このスペックでパソコンライフを充実させるか否かはユーザーの発想次第です。このページではデュアル・インデペンデント・ディスプレイとS-Video端子で映像を出力してDVDを家庭用テレビで観る方法を紹介します。



販売ショップ : HP Directplus -HP公式オンラインストア-icon

ショップリンク:このショップの商品を掲載した数(56)

カテゴリ : ホームズ備忘録 / Hewlett-Packard 人気のノートパソコンを使ってみました


投稿パネルを開く

[ コメント数 8件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]


オリジナルサイズの画像を表示する(JavaScriptを有効にしている必要があります)

投稿NO:[2162] → Re:[2160]

また、Intel SpeedStepテクノロジを有効にしてみました。
スクリーンショットでは最小のプロセッサの状態が100%になっていますが、これを5%に変更してクロック数を可変させています。
ファン速度や温度が激減するのであれば、これを良いと思われますが、今のところ変化なし。
ノートパソコン以外は必要無いのかも知れませんね。



このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2008 年 04 月 15 日 - 20 時 00 分 15 秒


オリジナルサイズの画像を表示する(JavaScriptを有効にしている必要があります)

投稿NO:[2160] → Re:[2158]

Intel SpeedStepテクノロジも、BIOSで変更しただけでは、プロセッサに関するパフォーマンス設定が表示されるだけのはずです。デフォルトで省電力設定となるので、有効になりますが、不思議なのは電源オプションで無効にしても、Intel SpeedStepテクノロジが動いてしまうこと。



このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2008 年 04 月 15 日 - 17 時 51 分 35 秒


投稿NO:[2159] → Re:[2158]

返信が反映されないテスト


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2008 年 04 月 15 日 - 17 時 45 分 52 秒


投稿NO:[2158] → Re:[2154]

BIOS上でCool'n'Quietを有効化し、
Athlon 64ドライバをインストールするだけでは駄目で、
「電源オプション」で「最小の電源管理」を指定して
ようやくCool'n'Quietが効くんですね。

CrystalCPUIDでコア電圧を1.25Vから1.20Vに下げるのが
拙者の能力の限界なのかと諦めておりました。

そういえばノートPCの方はOSがインストール済みだったので、
予め省電力機能が有効になっていたのかもしれませんね。


投稿者 : たそがれ飲兵衛 さん
投稿日 : 2008 年 04 月 15 日 - 09 時 57 分 14 秒


投稿NO:[2154] → Re:[2153]

クロック数が落ちている表示が気にくわないのかと思いました。
実際は、まともに動いている証拠で、特にノートパソコンに必須機能と思われます。

ただ、オーバークロックした場合は、もしかすると関係あるかも知れません。
それを、ここ数日検証しています。


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2008 年 04 月 14 日 - 22 時 09 分 22 秒


投稿NO:[2153] → Re:[2152]

H.264エンコードなど高負荷の処理中は
定格の1.66GHzをキープしてくれます。

1.00GHzに落ちるのは低負荷処理の証ですな。

ただ、オーバークロックは無理みたい。


投稿者 : たそがれ飲兵衛 さん
投稿日 : 2008 年 04 月 14 日 - 21 時 50 分 50 秒


オリジナルサイズの画像を表示する(JavaScriptを有効にしている必要があります)

投稿NO:[2152] → Re:[2151]

> 1.00GHzに落ちていることがあるほど。

Intel SpeedStepテクノロジを無効にしてしまえば良いではないか。
現在、無効に設定していますが、私の環境では有効でも問題ないのかも知れません。
今のところ、オーバークロック後に問題は発生していませんし。



このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2008 年 04 月 14 日 - 21 時 37 分 07 秒


投稿NO:[2151] → Re:[この日記へのレス]

Celeron M 360はEIST未対応なんですね。

拙者のCore 2 Duo T550は対応しているので、
CPU-Zで見ると1.00GHzになっていることが多いです。
H.264ムービーの再生中やDVD-Rへのファイル保存中でも
1.00GHzに落ちていることがあるほど。


投稿者 : たそがれ飲兵衛 さん
投稿日 : 2008 年 04 月 14 日 - 18 時 37 分 35 秒

[ コメント数 8件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]





このエントリのタグ

動画/コーデック関係 その他 DivX 液晶 categorys-WinXP