MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

Windows98 インストール方法



 2004 年 9 月 10 日 (金)

Windows98 インストール方法

Windows98インストール方法のページをリニューアルしました。今までは1つのOSを2ページに分けて掲載していたのですが、 画像サイズを縮小して掲載する事で1ページに統合しました(画像は全て拡大可能)。内容的には濃くなったと自負していますが、ページサイズがほぼ倍になってしまったので アクセスが減るかも知れません。しばらく様子を見て、アクセスがあまりにも減る様なら、また2ページに分裂させようと思っています。



カテゴリ : Let's Try / OSインストール方法


投稿パネルを開く

[ コメント数 29件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]


[ 現在のページ 3 / 3 ]  戻る
123


投稿NO:[4893] → Re:[この日記へのレス]

もしかしてパソコン本体中身のほこりを除去したときに壊れてしまったのかもしれません。エラーになる前にほこりを取るために一回ハードディスクなどを取り外したんですよ。そしたら正常に起動しなくなってしまったので再インストールを試みたんですけどエラーが出てきてしまいました。
あともしかしたらserialui.dllかもしれません。
ちなみにCD-ROMからインストールしています。メーカーはSOTECです。


投稿者 : そうそう さん
投稿日 : 2011 年 01 月 30 日 - 09 時 36 分 21 秒


投稿NO:[4892] → Re:[4891]

取り急ぎ詳細ありがとうございます。経験した事が無いと思うので、正直わかりませんが、新しいエラー内容が書かれているので調べてみます。

経緯の中で知りたかったのは、まず、インストールCD-ROM、ハードディスクドライブ、フォーマットが正常であるかどうかです。例えば、そのパソコンでもともとWindows 98を利用していて、どういういきさつでインストールする事になったのか?

これでハードディスクドライブ自体に損傷があるのか予想しようとしました。フォーマットに関しては、インストールする前にどのWindowsが入っていたかにもよりますので、とりあえずその前の状況を知りたいです。

それでは、まず提示されたエラーを調べてみます。

-------------

追記:全く分かりません。Windows98 インストールCDの中にserialui.dlrと名前のファイルは存在しません。おそらく、圧縮ファイルの.CABが正常にハードディスクドライブにコピーして展開できないのが原因かと予想します。こうなってくると、実行したインストール方法を詳しく知りたいです。
以下、OEM版のWindows 98のインストールCD-ROMの場合。

起動ディスクから FDISK を実行する方法
http://mbsupport.dip.jp/instwindowsme3.htm

FDISK 基本 MS-DOS 領域 削除方法 Windows 98 SE / Windows ME
http://mbsupport.dip.jp/fdisk.htm

FDISK 基本 MS-DOS 領域 作成方法 Windows 98 SE / Windows ME
http://mbsupport.dip.jp/fdisk2.htm

メーカー独自のリカバリーディスクの場合、パソコンに付属する説明書を見ないと不明ですが、通常のWindows98、あるいは、OEM版であれば、元のインストールされたドライブのパーティションをFDISK(CD-ROMから実行可能)で削除して、再び新規パーティションを作成します(これにより、パーティション内のデータが消えるので注意)。新しいパーティションをフォーマットして、Windows98 インストールCD-ROMからインストールを実行しますが、この主順は間違い無いでしょうか? また、ここまでの作業で何かエラーが発生しないでしょうか?


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2011 年 01 月 29 日 - 20 時 41 分 20 秒


投稿NO:[4891] → Re:[この日記へのレス]

え〜と?詳しく説明するとですね・・・
Windows98セットアップでファイルをコピーしていますの状況(進行状況11%、残り時間27〜26分)の時にファイルコピーのエラーが出てきます。(詳細:指定されたパスにファイルが見つかりませんでした。OKをクリックすると、コピーを再試行します。)
(詳細2:次のエラーが発生しました。”ファイルが見つかりませんでした”エラー番号2。
セットアップは受け側ディスクのファイルオープンを完了できませんでした。
送り側ファイル:D:¥WIN98serialui.dlr
受け側ファイル:C:¥WINDOWS¥SYSTEM¥serialuidll=serialui.dll)
そしてこのエラーからOKを何度クリックしてもまた同じエラーが出てきます。
このエラーでOKじゃなくてスキップをクリックした場合は、
セットアップファイル(.CAB)エラー
次の展開エラーが発生しました:
”セットアップファイル(.CAB)が壊れています”
OKをクリックするとエラーを修正して続行します。
と言うエラーが出てきます。
しかしOKを何度クリックしてもまた同じエラーが出てきて、エラーを修正してくれません。どうすればよいでしょう?


投稿者 : そうそう さん
投稿日 : 2011 年 01 月 29 日 - 16 時 35 分 18 秒


投稿NO:[4888] → Re:[4887]

わかりません。できれば、そうなった経緯の詳細をお願いします。


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2011 年 01 月 26 日 - 18 時 17 分 59 秒


投稿NO:[4887] → Re:[この日記へのレス]

Windows98をセットアップしてファイルをコピーしているときにファイルが見つかりませんとでてきます(エラー番号2)
どうしたらよいでしょうか?


投稿者 : そうそう さん
投稿日 : 2011 年 01 月 26 日 - 17 時 21 分 51 秒


投稿NO:[4825] → Re:[4824]

> 16 ビット互換 OS の後継となるのは Windows ME であり、その後 Windows XP

この頃は家庭用の9X系と企業用のNT系に分かれていました。Windows 98 は家庭用なので、話の流れで Windows 2000 が登場しない訳です。あくまでも、家庭用OSとして統一されたのは、Windows XP からです。もちろん、企業では Windows 2000 の方が安定していたので使っていましたが、Windows XP への移行は躊躇したのが現実です(すでに Windows 2000 が安定していましたから)。

> Windows7 から ドラえもんに変えてもいいですか?

お好きに・・・


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2010 年 12 月 02 日 - 08 時 16 分 51 秒


投稿NO:[4824] → Re:[この日記へのレス]

>その後 Windows XPの登場で完全に 32 ビット OSに移行されました。
いや、その前にWindows 2000が32ビットなので、XP ではなく、2000の登場で既に完全なる32ビットOS移行は出来てると思います。
追記:今の私のニックネームの、Windows7 から ドラえもんに変えてもいいですか? (夜分遅くに長分申し訳ありません。)


投稿者 : windows7 さん
投稿日 : 2010 年 12 月 02 日 - 01 時 21 分 02 秒


投稿NO:[4096] → Re:[4095]

Windows9X系OSの最適なメモリ容量は256MB〜512MBだったと思います。それ以上のPCでは使った事がありませんが、今のPCにインストールすると、その様になるのですかね。

Windows9X系はNT系と比べると、丸一日フリーズせずに作業ができるOSではないので、ダウングレードはWindowsXPかWindows2000が限界と感じます。


このコメントは管理人より投稿されました投稿者 : 管理人
投稿日 : 2009 年 04 月 28 日 - 11 時 05 分 59 秒


投稿NO:[4095] → Re:[この日記へのレス]

この間までWINDOWS XPを使っていたマシンでは処理能力の限界を感じ、WINDOWS98にダウングレードをしてみました。
その結果です。
マザーボード BIOSTAR
CPU PENTIAM4 3.4EGHz
メモリ センチュリー・マイクロDDR-400 1GB
ではアーカイブが壊れてインストールが続行できません
というエラーメッセージが出て、インストール自体できません。
次にCPUをPENTIUM4 3.06GHz(FSB533)に落としてみたら、インストールはできます。
ただハードウェアの設定画面でエラーメッセージが表示されます。
これは再起動すれば、問題なく認識するのですが、メモリの量が多すぎて、回避策を試みましたが、作動に不安が残ります。(特にグラフィックカードを積んでいる場合)
次に試したのがメモリを512Mに減らしてみました。
何の問題もなく正常に動きます。
次にCPUをPENTIUM4 2.8CGHz(FSB800)にしてメモリをDDR400
512Mつんで試したのですが、特に問題もおきません。
いろいろテストしてみたのですが、正常に作動しています。
結果としてNorthwoodでFSB533ならば3.06GHz
FSB800ならば2.8CGHzまでは大丈夫のようです。
メモリはDDR400でも512Mであれば問題はおきないようです。
WINDOWS MEに関してはOSをもっていないのでわかりませんが
WINDOS98SEは大丈夫です。


投稿者 : nemuta さん
投稿日 : 2009 年 04 月 27 日 - 16 時 33 分 32 秒

[ コメント数 29件 ] 表示の切り替え : [ 昇順 ] [ 昇順 ]


[ 現在のページ 3 / 3 ]  戻る
123





このエントリのタグ

Let OSインストール方法 win98 Windows categorys-Win98