MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support's Diary

MB-Supportを日々更新する管理人の日記です。このページはサイトの新着情報も兼ねており、各サイトに掲載されるページは、全てこの管理人の日記を経由します。 このページにアクセスすれば、サイト内の更新を把握でき、RSS も発行しています。 最新のレスが付いたスレッド順 を参照すると、コメントが追記されたページを把握できます。



No:989 タイトル:PUBG Lite 39:ゆっくりゲーム実況 Solo ( Erangel / エランゲル ) ボット相手にのんびり精一杯

PUBG 1で試みたゆっくりゲーム実況をPUBG Liteでやってみました。久しぶりのゆっくりボイスによる編集で、懐かしくもあり、時間が掛かりました。前の二試合で、先に安全地帯の中心に移動したことで、パルス際から倒される失態を演じたため、今回はパルスの際を移動するように努めました。

投稿者:MB-Support


YouTubeライブ配信のためにマイクアームスタンドを購入 AKEIE NB-35 ダイナミックマイク

YouTubeライブ配信のためにマイクアームスタンドを購入 AKEIE NB-35 ダイナミックマイク

前回に続き古いPCでYouTubeライブ配信をするためのアイテムを買い揃えました。今回は卓上マイクスタンド(MDS-1500/BK)がゲーム中に邪魔なので、ダイナミックマイク(SHURE SM58)に対応したマイクアームスタンド(AKEIE NB-35)を購入。動画あり! [タグを表示する]



カテゴリ : ホームズ備忘録 / レビュー/増設

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


No:988 タイトル:MVlog 12:YouTubeライブ配信のためにマイクアームスタンドを購入

NVIDIA ShadowPlay(Share)を使用してYouTubeライブ配信をテストした後、必要機材を買い揃えたのが前回のMVlog 11でした。今回は卓上マイクスタンドからダイナミックマイクに対応したマイクアームスタンドに変更する作業です。マイクアームスタンドの可動箇所、可動範囲、角度調節など、参考になれば幸いです。

投稿者:MB-Support


関連するページ : YouTubeライブ配信のためにマイクアームスタンドを購入 AKEIE NB-35 ダイナミックマイク

ハブ付きメモリリーダーライタ MRS-MBH10BKとカチャカチャしない静穏キーボード TK-FCM089SBK

ハブ付きメモリリーダーライタ MRS-MBH10BKとカチャカチャしない静穏キーボード TK-FCM089SBK

タブレットPCのタッチキーボードを上手く扱えないMB-Supportの管理人。MicroUSBタイプB対応、USB2.0タイプAハブ(MRS-MBH10BK)と小型のキーボードを購入しました。出先の環境で混線するのを避ける目的で、懐に優しい有線のカチャカチャしない静穏キーボード TK-FCM089SBKを選びました。動画あり! [タグを表示する]



カテゴリ : ホームズ備忘録 / タブレット

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


No:987 タイトル:MVlog 11:ELECOM ハブ付きメモリーリーダー MRS MBH10BK とキーボード TK FCM089SBK エレコム

NVIDIA ShadowPlay(Share)を使用してYouTubeライブ配信をテストしました。しかし、通常のエンコーダー配信と異なり、概要やカスタムサムネイル、ジャンルなどの設定が先にできません(やり方を知りません)。私の古いPCでは配信中にブラウザを起動してライブ配信の概要、タグ、サムネイルなどを入力するための余力が無いため、タブレットPCで配信中にアクセスして情報を変更するために、キーボードとMicroUSBタイプBに対応したUSBハブを購入しました。

投稿者:MB-Support


関連するページ : ハブ付きメモリリーダーライタ MRS-MBH10BKとカチャカチャしない静穏キーボード TK-FCM089SBK

NVIDIA ShadowPlay(Share) 古いPCでPUBG LITEをYouTubeライブ配信してみた記録

NVIDIA ShadowPlay(Share) 古いPCでPUBG LITEをYouTubeライブ配信してみた記録

OBSで画面キャプチャーをすると、私の古いPCではCPU使用率が100%になり、プレイ中のゲームに負荷が掛かります。ところがGTX600番台以上で使用できるNVIDIA ShadowPlay(Share)使用すると、ゲームへの負荷を感じることなくゲーム画面録画、あるいはYouTubeライブ配信が可能でした。私のPCスペックはマザーボード:ASUS P5B Premium Vista Edition Intel P965 Express、CPU:Core 2 Quad Q6600(クワッドコア)2.4GHz → 3GHz(オーバークロック)、メモリ:2GB×4 DDR2 800MHz、グラフィックスカード:GeForce GTX 950 2GB DDR5 AMP Edition ZTGTX95AMP-2GD5R01、ハードディスクドライブ:500GB×1 / 2TB×2 / 3TB×1 SATA、OS:Windows 10 Pro 64bit。 [タグを表示する]



カテゴリ : ホームズ備忘録 / 編集/圧縮/キャプチャー

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


No:986 タイトル:MVlog 10:NVIDIA ShadowPlay(Share) 古いPCでPUBG LITEをYouTubeライブ配信してみた記録

不可能と思っていた古いPCでYouTubeライブ配信を試みました。可能にさせてくれたのは、GeForce GTX600番台以上で使えるNVIDIA ShadowPlay(Share)という無料のアプリケーションです。OBSではCPU使用率が100%になってしまう私の2007年頃に自作したヴィクトリアPCでも、ゲームに負担を感じない状態でゲーム画面キャプチャ、あるいはYouTube ライブ配信(生放送)を可能にします。

投稿者:MB-Support


関連するページ : NVIDIA ShadowPlay(Share) 古いPCでPUBG LITEをYouTubeライブ配信してみた記録