MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

イタリア製 ディスプレイ用
   真鍮イーゼルを買ってみた

Italy Fonderia Artistica Brass Easel


10年くらい前に真鍮製の靴べらをプレゼントされ、それを掛けるための真鍮製のフックを雑貨屋さんに買いに行ったとき、複数の真鍮製品が販売されていました。イタリア製のアシュトレイや燭台やレタースタンドなどが同じテーブルに陳列され、その煌びやかなスペースにディスプレイ用の真鍮製イーゼルもありました。

その時は用途が無かったので購入に至りませんでしたが、ご縁があってか10年後に私の部屋に飾ることになりました。既に雑貨屋さんも撤退しており、久しくこれを見ていませんでしたが、ネットショップでは新しいデザインのイーゼルが販売されているようです。こういう物にその言葉が適切かどうかは分かりませんが、このデザインは型落ちになるのかな?

私が店頭やネットショップで見た限り4種類のサイズがあるようで、今回入手したのは高さ39pの上から2番目に大きい物かと思われます。一時期、複数の雑貨屋さんで見掛けましたが、イタリア製であること以外は情報を得られませんでした。ネットで検索するとオイルランプと輸入雑貨「銀の船 GIN-NO-FUNE」に、イタリア北部の山岳部にある装飾真鍮鋳造メーカー Fonderia Artistica(フォンデリア・アルティスティカ)の商品とあります。サイズは高さ23p、31.5p、39p(私が入手したもの)、52pの4種類が販売されています。

一方、「輸入ブランド洋食器専門店 ル・ノーブル」にはプレートスタンド(皿立て)として同じデザインのイーゼルが販売されており、こちらはイタリアの装飾メーカー STILARS(スティラーズ)の商品とあります。Googleで「STILARS」を画像検索すると、卓上ミラーやバンカーランプなど真鍮製品が沢山表示されます。一方「Fonderia Artistica」を画像検索すると真鍮製品も表示されますが、それよりも工場や芸術作品が多く表示されます。で、まぁ〜こういった品に詳しくない私としては、今回入手したディスプレイ用イーゼルがどこの商品なのか判別できません。

ディスプレイ用とは写真立てやタイルなど飾るためのイーゼルで、絵を描くときにキャンバスやスケッチブックを固定する機能はありません。試していませんがプレートスタンド(皿立て)としても使えるようです。飾る物を載せる下部のバーの奥行きは約4pで、2本のバーの幅は14.5pなので、それ以下の横幅の物は飾れません。

金属鋳造による製造工程の関係か、材料費節約か、軽量化か、裏面が凹んでいます。重量は703gです。

中央の柱はピン一本で留まっていて、可動式で角度を変更できます。広げてスタンドに、畳んで平らにして仕舞えます。数字の「3」って見えますが偶然かな?

上部のクラウンをモチーフにしたと思われるデザイン(違うかな?)。全体的に経年劣化で輝きを失っていますが、ピカールなどで磨けば復活します。三本の柱は両側にリベットみたいな加工がされていて重厚感があります。

台座の下の装飾は顔らしきものがあります。イタリアのデザインのパターンを全く知らないので残念です。


ディスプレイ用真鍮イーゼルに飾る

2016年に購入した Les & Eacute;dition Braun Mona Lisa #11601キャンパスに印刷されたモナリザをディスプレイ用真鍮イーゼルに飾ります。モナリザのサイズは高さ26.2cm、幅 18cm、厚さ1.5cmで、ほぼB5サイズです。

高さ26.2pのモナリザだと、真鍮製イーゼルの上部の装飾が隠れてしまいます。もちろんディスプレイ用イーゼルとして正常に機能していますが、クラウンをモチーフにしたと思われる上部の装飾も見せたいと考えます。これはシンプルな木製のイーゼルと異なり、美しい真鍮製だからこそと思われます。

アイリーン・アドラーの写真を淹れた高さ22pの額縁だと、上部の装飾が半分以上見えます。しかし中途半端な見え方でバランス的には悪いですね。ブラウンとゴールドの組み合わせは素敵ですけどね。

高さが20pの額縁だと真鍮イーゼルの装飾が全部見えます。横幅14.5pの台座に横幅が16pの額物はギリギリ載る感じです。ちなみに15p×15pのタイルを飾った所、台座の幅ギリギリのため滑って落ちそうでした。

横幅21p、高さ17pの額物だとこんな感じです。飾る物の高さが低い分には違和感ありません。クラウン装飾の高さが約11pなので、飾る物の高さは18pくらいが適しているのかも知れません。

真鍮イーゼルは飾る物の大きさとのバランスが難しいです。飾るものが大きく、完全にイーゼルの装飾が見えなくなるなら納得もできますが、できればイーゼルの装飾も全部見える状態で飾りたいものです。なお、動画を撮影したので興味のある方はご視聴ください。


ビデオ:動画への直リンクはこちら


真鍮製くつべら - 2010年12月5日

Les Édition Braun Mona Lisa #11601キャンパスに印刷されたモナリザ





ベイカー街 221B 間取り

ベイカー街の地図

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズに登場する『BAKER STREET』のセットは、1890 年代を想定してマンチェスターのキャッスルフィールドに建設されました。郵便局、家具店、果物屋、ワイン店、仕立屋、本屋、宝石店、床屋、不動産屋、葬儀屋などが作られ、突き当たりのリージェント・パークは、立地的に高い建物が映り込むのを防ぐ苦肉の策です。最初のラフスケッチからセット完成まで、1982 年の 1 月から 5 月とあります。いくつかのセットは屋内も作られており、221B、床屋、本屋、家具屋、煙草屋は、室内での撮影もあります。

ベイカーストリートの地図:グラナダTV『シャーロック・ホームズの冒険

シャーロック・ホームズ大図鑑 大型本

コナン・ドイルによる正典60作品の内容を、オールカラーの図解・写真入りで紹介。

シャーロック・ホームズ 完全ナビ

正典からBBCドラマ「SHERLOCK」まで、名探偵ホームズをこれから知りたい、もっと知りたいファンたちへ送る。

呼び鈴(Bell-Pull)

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの暖炉側の壁にあるハンドル式の呼び鈴(Bell-Pull)。『高名の依頼人』でホームズがハンドルを操作して、ハドスン夫人を 2 階に呼ぶシーンがあります。41 話も製作されたグラナダTVシリーズで、221B の呼び鈴を使うのは『高名の依頼人』だけなのか?

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった221B の呼び鈴(Bell-Pull)

書類棚 Cartonnier

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの窓際に置かれた書類棚 Cartonnier(カルトニエ)。劇中では地図や新聞の切り抜きなどの書類、ジェームズ・モリアーティ、セバスチャン・モラン、アイリーン・アドラーなどの重要人物を記した目録、伝記要覧を保管しています。なお、リチャード・ロクスバーグ主演の『シャーロック・ホームズ バスカヴィルの獣犬』にも、この書類棚に似た家具を確認できます。

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった書類棚

Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項