MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

パブ シャーロック ホームズ 八王子
オリジナル商品 ビアマグ

This beer mug is an original from Pub Sherlock Holmes in Hachioji Tokyo


明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。ある人から電話で「コップ?ビアマグ?どっちが良い?」って聞かれたので、「アフガニスタン」と答えました。数日後、私のもとにパイプを燻らすシャーロックホームズの横顔がプリントされたビアマグが届きました。

ツイートで頻繁に流れてくるので、八王子にシャーロック・ホームズ風(かなりアバウトな表現)のレストランがあることは知っていました。今回、食事をするのにたまたま立ち寄ったレストランが「Pub Sherlock Holmes(パブ シャーロックホームズ)」で、シャーロックホームズ好きな人(私のこと)がいるからと、お土産を買ってきてくれました。

シャーロック・ホームズに詳しい方ではありませんが、イギリスの家具やインテリアに包まれ、友達と楽しく食事ができたとのことです。飾り棚にあるタオルとコーヒーカップ&ソーサーは現在販売されていないそうで、ホームズの横顔の陰影がプリントされたワイングラス、通常のグラス、ビアマグ、スワロフスキー・ストラップが販売されているとのことでした。本当は全部買って行こうとしたところ、重複しているとまずいと思って電話とメールで確認してくれました。

送られてきた写真から、ビアマグの価格は1,800円(税別)、グラスが600円(税別)、ワイングラスが650円(税別)と分かります。一番高いビアマグを買ってきてもらって恐縮です。

小説の一節でも書かれているのかと予想しましたが、ビアマグを製作したお店のことが英語で書かれていました。内容は「シャーロックホームズは2000年にガリバーエンタープライズによって東京の八王子に設立されました。インテリアはイギリスから直接輸入した商品を使用して設計されました。本格的な英国のパブの雰囲気を味わいながらギネスをお楽しみください。」 - Guninness(ギネス)の意味が分かりません。ギネスブック?ビール? 下戸には分からないことかな?

飾り棚の写真では、挿絵画家シドニー・パジェット(Sidney Edward Paget)のシャーロック・ホームズだと思っていましたが、届いた品を見ると違う方の作品でした。でも劇画タッチで好きですよ。右下に画家の名前と2015.4.20が記されていますが、ルーペを使っても画家の名前は最初の「T」しか読めませんでした。たぶん、お店に大きな絵が飾られているのかも知れません。そこでなら画家の名前お確認できると思われます。私の経験では往々にして画家のサインは読めませんが…

プリントされているのは先に説明した一箇所で、後は真っ白でした。サイズは、高さ:125mm、口の直径:80mm、横幅:130mm、底部の直径:95mm、重量:524g。

欲を言えばカップの底部に何かしらのマークや文字が欲しかったですね。

それからパブシャーロックホームズの名刺も貰ってきてくれました。Baker Street 221Bの文字は見当たりません。

パイプを燻らすシャーロック・ホームズの横顔の陰影が描かれた紙ナプキンも3枚入っていました。おそらくお店のロゴなのでしょうね。赤い陰影は珍しいですね。

こちらはパブシャーロックホームズで提供される紙おしぼりです。おしぼり使わなかったのか? 私のために申し訳ありません。

以上、年明け早々、素敵なお土産をありがとうございました。大切に使わせていただきます。ビデオを撮影したので、興味のある方はYouTubeにアップロードした動画もご視聴ください。


ビデオ:動画への直リンクはこちら


お店の写真

ガリバー企画 イングリッシュパブ シャーロックホームズ





ベイカー街 221B 間取り

ベイカー街の地図

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズに登場する『BAKER STREET』のセットは、1890 年代を想定してマンチェスターのキャッスルフィールドに建設されました。郵便局、家具店、果物屋、ワイン店、仕立屋、本屋、宝石店、床屋、不動産屋、葬儀屋などが作られ、突き当たりのリージェント・パークは、立地的に高い建物が映り込むのを防ぐ苦肉の策です。最初のラフスケッチからセット完成まで、1982 年の 1 月から 5 月とあります。いくつかのセットは屋内も作られており、221B、床屋、本屋、家具屋、煙草屋は、室内での撮影もあります。

ベイカーストリートの地図:グラナダTV『シャーロック・ホームズの冒険

シャーロック・ホームズ大図鑑 大型本

コナン・ドイルによる正典60作品の内容を、オールカラーの図解・写真入りで紹介。

シャーロック・ホームズ 完全ナビ

正典からBBCドラマ「SHERLOCK」まで、名探偵ホームズをこれから知りたい、もっと知りたいファンたちへ送る。

呼び鈴(Bell-Pull)

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの暖炉側の壁にあるハンドル式の呼び鈴(Bell-Pull)。『高名の依頼人』でホームズがハンドルを操作して、ハドスン夫人を 2 階に呼ぶシーンがあります。41 話も製作されたグラナダTVシリーズで、221B の呼び鈴を使うのは『高名の依頼人』だけなのか?

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった221B の呼び鈴(Bell-Pull)

書類棚 Cartonnier

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの窓際に置かれた書類棚 Cartonnier(カルトニエ)。劇中では地図や新聞の切り抜きなどの書類、ジェームズ・モリアーティ、セバスチャン・モラン、アイリーン・アドラーなどの重要人物を記した目録、伝記要覧を保管しています。なお、リチャード・ロクスバーグ主演の『シャーロック・ホームズ バスカヴィルの獣犬』にも、この書類棚に似た家具を確認できます。

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった書類棚

Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項