MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

壊れかけの真鍮製
ファイヤースクリーン孔雀型を買う
Brass FirePlace Screens Peacock


長野県軽井沢追分宿の分去れの碑の近くにある庚申塚公園内のシャーロック・ホームズ像へ向かう途中、「古い物いろいろKaren」さんに寄りました。「また来たよ!しばらくこっちにいるよ!」みたいな報告も兼ねて、ホームズ関連の古い物があるかな?って立ち寄るわけです。えぇ、もちろん、外にいっぱい物があって、入りづらい雰囲気ぷんぷんですよね。でも、こういうところに入っていくことで、自分にとってのお宝が見つかる場合があるのです。虎穴に入らずんば虎子を得ずとでもいいましょうか…あっ、Karenさんの悪口じゃありませんよ。

針金の留め具を外して屋内に入って行く…そこで見つけたのが、真鍮製のファイヤースクリーン孔雀型です。ファイヤースクリーンとは、ファイヤープレイススクリーンとも言いますが、暖炉の薪がパチッとはぜた火の粉が飛んでくるのを防いだり、炎を直接肌にあたるのを和らげたり、暖炉を使っていないときに隠すための物です。FirePlaceが「暖炉」で Screensは「衝立て」なので、「暖炉の衝立て」と思っていただければ良いでしょう。

そして購入したのが以下の写真です。いつもお世話になっている社長に交渉をお願いした結果、思ったよりも酷い状態でしたが、言い値より半額で購入できました。まぁ、確かに上の写真より、下の写真の方が酷い状態ですよね。

下部の真鍮製袋ナット二本(左右)を緩め、前後のフレームを分離した写真が以下です。左右のボルト二本、片側につきナット二個、全部で四個のナットが必要で、ボルトとナットのサイズはW3/16です。経年劣化で錆び、さらには歪んでいたので、これを交換する必要があります。

ワッシャーは前後に二枚、一枚羽を重ねる毎に一枚必要で、合計十二枚のワッシャーを交換することになりました。また真鍮製の羽の歪みも酷いのが写真から分かっていただけると思います。なお、ワッシャーや真鍮製の羽を通すボルトは、錆びているものの太くてしっかりしていました。

これを持ってホームセンターに行きましたが、W3/16のボルトやナット、真鍮製の袋ナットを見つけることはできませんでした。これらは後日ネット通販で注文することになりました。

ワッシャーは売っていたので、一枚12円、十二個購入しました。

歪んだW3/16のボルトが折れるかも知れないので、黒いスプレーを塗布して、乾いた後にもう一度塗布しました。というのも購入交渉から分解・清掃・補強まで、OnlyOneの店長にして頂きました。感謝です!

上部の分解は、まずハンドルを「の」の字と逆に回して取ります。次は四つの真鍮製の袋ナットを取ります。

真鍮製の袋ナットを緩める道具を持っていないので、ペンチを代用します。その際、袋ナットを傷つけないようにビニールテープで保護して緩めます。

上部の真鍮製カバーが外れました。

孔雀型(Peacock Style)ゆえに真鍮製の羽があります。中央に一枚、左右に各四枚、合計九枚の羽根がありますが、全て歪んでいました。そこで木材を真鍮製の羽に当て、金槌で叩いてなるべく平らにしました。もちろん私も参加して半分ずつ作業しました。その様子はYouTubeにアップロードしたビデオを視聴してください。

以下は片側分の真鍮製の羽四枚です。分解したことで可動の仕組みが分かりました。

羽の片側に突起があり、反対側にソケットがあります。そのソケットに突起を引っ掛けることで、羽のスライドを実現しています。以下は表面の片側に付いている突起です。

そしてこちらは裏面にあるソケットです。隙間があるので、ここに反対側の突起を引っ掛けてスライドします。羽を平らにする作業で、この隙間も潰れてしまいましたが、マイナスドライバーで簡単に隙間を開けられました。

羽と羽は簡単に外れてしまいますが、軽い力で撓むので直すのも簡単です。

新しいワッシャーを入れて組んだのが以下の写真です。錆びだらけのワッシャーとさよならしました。

真鍮製九枚の羽を仕舞った状態のファイヤースクリーンが以下の写真です。この内一枚は中央の羽で可動しません。しかし、ここの仕組みが未だ解明できず…

このボルトが上部の真鍮版(カバー)とハンドル、そして中央の羽を固定します。ボルトが半分切られているのは、片側の羽四枚を収納するスペースを確保するためと思われます。二つの穴は中央の羽の上部にもあるので、ここにボルトか何かを通して固定するのですが、そのパーツが購入状態で欠損していました。

電気ケーブルのカバーを剥き、銅線で一時的に結んで固定しました。これは後に外れてしまうのですが、その直し方はYouTubeにアップロードしたビデオを視聴してください。

こうして上部のカバーをボトルに通して、四個の袋ナットを交互に締め、ハンドルを右回りで留めます。

壊れかけの真鍮製ファイヤースクリーン孔雀型が、しっかり可動するようになりました。

反対側は暖炉から飛んだ煤で汚れています。あるいは真鍮が黒く変色しています。このことからも、本当にマントルピースがある暖炉で使用されていたと思われます。

製造会社、生産国は分かりませんが、一般的な孔雀型のファイヤースクリーンのようです。これより凝った装飾の物もありますが、より簡素な物もあります。

私はPCの背面を隠すための衝立として使用します。このためにファイヤースクリーンを探していました。PCの背面に何も置かないことで、メンテナンスしやすく、排熱にやさしい環境になりますが、手前で作業しているとき、写真写りのいいものではありません。

以上のことから塞ぐこともできない、ならば少し離れたところに自立でき、簡単に動かせるパーティションはないものか?そこでファイヤースクリーンに辿り着いたのです。

これで少しは見られるようになったでしょ? 購入時のみすぼらしい外観からは想像できない姿になりました。私に売ってくれた方、分解・清掃・部品の交換をしてくれた方、本当にありがとうございました。

高さ 71p、横幅 97p、奥行き 17p。羽を畳んだ状態の横幅 27p(土台で計測)。重量 6s。購入したのは軽井沢追分の「古いものいろいろ Karen」さんで、写真撮影と掲載許可を得ています。お金はもらっておりません。これ以外にも商品を購入しているのでお金を払っています。


ビデオ

動画には分解方法と壊れた部分の修理、底部にニトリのクッションフェルトを貼り付けて、引きずっても床を傷つけないようにする作業風景があります。よろしければYouTubeにアップロードしたビデオもご視聴ください。



関連情報

古いものいろいろ KAREN かれん 軽井沢 追分 アンティークショップ

本型の小物入れ(武器よさらば・二都物語)とアンティーク人形

しなの鉄道 信濃追分駅から徒歩で追分宿 シャーロック・ホームズ像へ





ベイカー街 221B 間取り

ベイカー街の地図

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズに登場する『BAKER STREET』のセットは、1890 年代を想定してマンチェスターのキャッスルフィールドに建設されました。郵便局、家具店、果物屋、ワイン店、仕立屋、本屋、宝石店、床屋、不動産屋、葬儀屋などが作られ、突き当たりのリージェント・パークは、立地的に高い建物が映り込むのを防ぐ苦肉の策です。最初のラフスケッチからセット完成まで、1982 年の 1 月から 5 月とあります。いくつかのセットは屋内も作られており、221B、床屋、本屋、家具屋、煙草屋は、室内での撮影もあります。

ベイカーストリートの地図:グラナダTV『シャーロック・ホームズの冒険

シャーロック・ホームズ大図鑑 大型本

コナン・ドイルによる正典60作品の内容を、オールカラーの図解・写真入りで紹介。

シャーロック・ホームズ 完全ナビ

正典からBBCドラマ「SHERLOCK」まで、名探偵ホームズをこれから知りたい、もっと知りたいファンたちへ送る。

呼び鈴(Bell-Pull)

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの暖炉側の壁にあるハンドル式の呼び鈴(Bell-Pull)。『高名の依頼人』でホームズがハンドルを操作して、ハドスン夫人を 2 階に呼ぶシーンがあります。41 話も製作されたグラナダTVシリーズで、221B の呼び鈴を使うのは『高名の依頼人』だけなのか?

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった221B の呼び鈴(Bell-Pull)

書類棚 Cartonnier

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの窓際に置かれた書類棚 Cartonnier(カルトニエ)。劇中では地図や新聞の切り抜きなどの書類、ジェームズ・モリアーティ、セバスチャン・モラン、アイリーン・アドラーなどの重要人物を記した目録、伝記要覧を保管しています。なお、リチャード・ロクスバーグ主演の『シャーロック・ホームズ バスカヴィルの獣犬』にも、この書類棚に似た家具を確認できます。

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった書類棚

Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項