MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

初めてのドライフラワー作り No2
 - ハンギング法 完成まで -


[ページ数: 2 / 2] 戻る 1 2

前回の続きです。体調を崩していたので6日間ほど途中経過の写真を撮り忘れました。10日後の12月4日、ホームセンターに併設された花屋さんに、見切り品のピンクの薔薇を買いに行くも、赤い薔薇が3本とピンク色に染色されたカスミソウのセット、それからオレンジの薔薇が3本とブルーに染色されたカスミソウのセットがあったので、迷わずそれを購入しました。いずれも1セット¥398(税込み)で、オレンジ色の薔薇がどう変化するのか楽しみです。なお、赤い薔薇は見切り品のため、花弁がかなり傷んでいます。

これに伴い、ハンガークリップを追加購入しました。100円ショップの会社が異なりますが、外観が同じハンガークリップが見つかりました。

部屋の一角が、さらに賑やかになりました。吊り下げたばかりのときは、花が生き生きとしているため場所をとりますが、一週間もすれば乾燥して半分くらいになります。それでも、カスミソウは場所を多く占領します。

今回は赤い薔薇も見切り品なので、花弁が大きく開いた状態からドライフラワーにしていきます。

こちらは10日経過した薔薇です。右2本のピンクの薔薇は見切り品で、ドライフラワーになっても花弁が開いています。色もアンティーク ローズになって素敵です。左は一輪450円の薔薇で、ワインレッドよりも濃く、黒っぽくなりました。花弁はピンクの薔薇よりも閉じています。

未完成のものは、再び吊り下げました。寒さに我慢できず、暖房を入れましたが、特に問題は無いようです。むしろ、早く乾燥するので良いのかも知れません。


ドライフラワー完成

17日目の12月11日、室内温度と湿度が下がり、そろそろ暖房無しでは厳しくなりました。運悪くエアコンの前方にドライフラワーを吊り下げてあります。

背に腹はかえられぬということで、ウォータージャグにドライフラワーを移動しました。もちろん、花瓶に飾る場合は、手前の花ほど茎を短くしたり、葉の枚数を調整したりするのが自然です。しかし、私は吊るして飾ったり、クリスマスリース(wreath)に使ったりするかも知れないので、そのままウォータージャグに突っ込みました。

2週間以上経過しているピンクのスプレーバラは、とても色濃く鮮やかになりました。可愛らしい色だと思います。

スプレーバラとセット販売されていたピンクの一茎一花(いっけいいっか)は、アンティークローズの色合いになり、大人っぽいピンクになりました。

一輪450円で購入した赤い薔薇は、NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班のアビゲイル・“アビー”・シュートが好きそうな黒い薔薇になりました。基本的に赤は黒っぽく(Very dark tone)なります。花弁も上品に閉じている感じです。

白い薔薇も2週間以上経過しているので完成しています。クリーム色で暖かみのある風合い、ピンクの次にお気に入りです。

こちらは1週間しか経っていないので、花首が乾燥していないものがあります(写真の赤丸)。さらに、見切り品の赤い薔薇3本セットのためか、色が斑です。手前の3本が見切り品で、写真左下が購入時の薔薇です。奥の一輪の赤い薔薇が1本450円の薔薇です(赤矢印)。

オレンジの薔薇も一週間しか経過していません。見切り品のためか、花弁は開いた状態で乾燥しています。

オレンジの薔薇も一週間しか経過していません。見切り品のためか、花弁は開いた状態で乾燥しています。


終わりに

12月17日、暖房を入れても大丈夫ならば、もっと作りましょう! ってことで、見切り品のピンクの薔薇を2セット購入しました。小さめの薔薇が5本1セットになっていました(1セット398円)。

1回目のドライフラワー作りで、ピンクの薔薇が一番好きな色になることが分かりました。でも、生花のときは赤が好きなのですが… これが完成するのは2週間後の12月31日 大晦日です(この日記を大急ぎで編集しているのも大晦日です(^-^;)。

13日経過後、湿度が20〜30%まで下がったせいか、2週間を待たずして完成しました。なお、麻紐がヘタってきた模様。乾燥したので小さくまとまったでしょ?

はじめてのドライフラワー作りで1週間が過ぎた辺りから、どういう状態になれば完成なのか不安になりました。ネットで検索してみましたが、はっきりしたことは分かりませんでした。そこで、完成というものがなくて、長い期間を通して花の変化を楽しむものだからだと解釈しました。しかし、吊るしておくだけなら問題ありませんが、飾りたい場合は何を目途に完成とすれば良いのでしょうか? 私の勝手なやり方ですが、茎を持ちゆっくり横にして、花首(下図の赤矢印)がふにゃっと垂れるようならば、まだ乾燥が足りないと思われます。ゆっくり持ち上げないと、花首が折れる可能性がるので危険です。

以下は花首が垂れている例です。まだ乾燥が足りないので、吊るし直した方が良いでしょう。

明るいピンクの薔薇が落ち着いた色のドライフラワーになりました。今回はここまでにします。素敵な瓶に挿して飾っても良いし、ガラスの密閉容器に保管して、劣化を防いで飾っても良いでしょう。


動画

今回の作業内容を撮影して、ビデオをYouTubeに投稿しました。


薔薇とカスミソウのドライフラワーで手作りリースに挑戦 ‐ Dried Flowers Wreath




戻る 一覧表示 次へ


[ページ数: 2 / 2] 戻る 1 2

ベイカー街 221B 間取り

ホームズの冒険 Bly-Ray

“シャーロック・ホームズ”が活躍する、アーサー・コナン・ドイル原作による名作探偵TVドラマの BOX。腕利きの名探偵、シャーロック・ホームズとその相棒、ジョン・H・ワトスン博士の華麗な推理劇を描く。全 41 話を収録。12 枚組。特製ブックレット封入。

ベイカー街の地図

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズに登場する『BAKER STREET』のセットは、1890 年代を想定してマンチェスターのキャッスルフィールドに建設されました。郵便局、家具店、果物屋、ワイン店、仕立屋、本屋、宝石店、床屋、不動産屋、葬儀屋などが作られ、突き当たりのリージェント・パークは、立地的に高い建物が映り込むのを防ぐ苦肉の策です。最初のラフスケッチからセット完成まで、1982 年の 1 月から 5 月とあります。いくつかのセットは屋内も作られており、221B、床屋、本屋、家具屋、煙草屋は、室内での撮影もあります。

ベイカーストリートの地図:グラナダTV『シャーロック・ホームズの冒険

シャーロック・ホームズ大図鑑 大型本

コナン・ドイルによる正典60作品の内容を、オールカラーの図解・写真入りで紹介。

シャーロック・ホームズ 完全ナビ

正典からBBCドラマ「SHERLOCK」まで、名探偵ホームズをこれから知りたい、もっと知りたいファンたちへ送る。

呼び鈴(Bell-Pull)

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの暖炉側の壁にあるハンドル式の呼び鈴(Bell-Pull)。『高名の依頼人』でホームズがハンドルを操作して、ハドスン夫人を 2 階に呼ぶシーンがあります。41 話も製作されたグラナダTVシリーズで、221B の呼び鈴を使うのは『高名の依頼人』だけなのか?

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった221B の呼び鈴(Bell-Pull)

書類棚 Cartonnier

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの窓際に置かれた書類棚 Cartonnier(カルトニエ)。劇中では地図や新聞の切り抜きなどの書類、ジェームズ・モリアーティ、セバスチャン・モラン、アイリーン・アドラーなどの重要人物を記した目録、伝記要覧を保管しています。なお、リチャード・ロクスバーグ主演の『シャーロック・ホームズ バスカヴィルの獣犬』にも、この書類棚に似た家具を確認できます。

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった書類棚

Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項