MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

グルーガンを使ってみました

 グルースティック(エチレン塩化ビニル酢酸塩アセテート樹脂)を加熱して融かして接着するツール。


電報に添えられた一輪の薔薇(ブリザーブドフラワー)の葉が落ちてしまいました。えぇ、もちろん、ブリザーブドフラワーはケースに入れて飾るものですが、私はケースから出してコーヒーテーブルの上に飾っています。シャーロック・ホームズの物語に「海軍条約文書事件(The Naval Treaty)」があり、ホームズが一輪の薔薇を手に持ち、「薔薇とは素晴らしいものです…」と語るシーンがあります。なので一輪の薔薇は、私のお気に入りのアイテムなのです。

ボンドで修復を試みましたが上手く接着できず、ホットメルト接着剤を使用するグルーガンを購入しました。今みたいにホームセンターや百円均一ショップの店頭に並ぶ前の話ですが、業務用グルーガンを使ったことがあります。便利だと分かっていましたが、使い道が無いので購入していませんでした。今回、やっとその機会を得られたわけです。ちなみに、私は近所のホームセンターで購入しました。

本体に白いグルースティック(ホットメルト接着剤:エチレン塩化ビニル酢酸塩アセテート樹脂)が3本付属しますが、別売りの透明なグルースティック(直径 7.5 mm × 長さ 100mm)も購入しました。透明なグルースティックの方が柔らかく、より曲げることができますが、それが作業にどう影響するかは分かりません。

EARTH MAN コードレス グルーガン GG-200CLの同梱物は以下。左からスタンドと電源ケーブル、グルースティック3本、グルーガン本体です。対応するグルースティックの直径は7mm 〜 7.5 mm です。

電源ケーブルと一緒に結束されているのが簡易スタンドで、本体の前面下部に備え付けます。簡易スタンドは、熱せられたノズルがテーブルの天板に触れて焦げるのを避けるために必要です。

とはいえ、念には念を…天板を保護するためにカッターマットを敷きます。あと、付属の電源ケーブルが約1mなので、延長ケーブルも使います。

グルーガンの後部の穴にグルースティックを挿入してトリガーを何度か引きます。トリガーを引くことでグルースティックが前方に押され、進まなくなったら装填完了です。

本体にスイッチが無いので、ハンドル底部に電源ケーブルを接続すると、グルースティックが熱せられます。メガネソケットがL型なので、電源ケーブルを接続したままでも立たせられますが、ケーブルが約1mなので不安定になりがちです。なお、このグルーガンは約2分間だけ電源コードを外した状態で使用できます。

約5分間でヒーターの温度が適温になり、トリガーを引くと融けたホットメルト接着剤がノズルから出てきます。透明なグルースティックを使いましたが、固まると白くなりました。少ない量のホットメルト接着剤で固定する必要がありそうです。

融けたグルースティックを茎に少量付け、葉を押し付けて手で固定したまま1分ほど待ちました。固まるまで根気強く待てば、少量のグルースティックで接着できます。

今回は乾燥しても白くなりませんでした。グルースティックをさっと流して、さっとノズルを離すと、接着剤が濁らずに透明のまま固まります(左下写真)。透明であるものの、気になるのでマッキーで着色してカモフラージュを試みました。

これが余計に目立つ結果となりました(左下写真)。瞬間接着剤で固定できるかも知れませんが、乾燥したときに白くならないか心配でした。また、失敗したときに簡単に除去できるかも分かりません。一方、グルースティックはノズルを当てて加熱するか、ペンチで簡単に除去できます。

何はともあれ、グルーガンを使って一輪の薔薇を修復したので、一人で海軍条約文章事件ごっこをします。「薔薇とは素晴らしいものです…」


動画

今回の作業を動画にしました。実際にホットメルト接着剤で固定する作業を動画で視聴できます。



終わりに...

ハロウィンリースの装飾が落ちてしまい、グルーガンで直しました。接着面が隠れてしまう場合、グルーガンは使いやすいです。ブリザーブドフラワーの葉を接着する場合は、接着面の面積が小さいため、固定するのが大変でした。





ベイカー街 221B 間取り

ホームズの冒険 Bly-Ray

“シャーロック・ホームズ”が活躍する、アーサー・コナン・ドイル原作による名作探偵TVドラマの BOX。腕利きの名探偵、シャーロック・ホームズとその相棒、ジョン・H・ワトスン博士の華麗な推理劇を描く。全 41 話を収録。12 枚組。特製ブックレット封入。

ベイカー街の地図

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズに登場する『BAKER STREET』のセットは、1890 年代を想定してマンチェスターのキャッスルフィールドに建設されました。郵便局、家具店、果物屋、ワイン店、仕立屋、本屋、宝石店、床屋、不動産屋、葬儀屋などが作られ、突き当たりのリージェント・パークは、立地的に高い建物が映り込むのを防ぐ苦肉の策です。最初のラフスケッチからセット完成まで、1982 年の 1 月から 5 月とあります。いくつかのセットは屋内も作られており、221B、床屋、本屋、家具屋、煙草屋は、室内での撮影もあります。

ベイカーストリートの地図:グラナダTV『シャーロック・ホームズの冒険

Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項