MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ディアストーカー(deerstalker hat)
シャーロック・ホームズでお馴染みの帽子
          - 鹿撃ち帽 -


遅ればせながら、シャーロック・ホームズでお馴染みの帽子”ディアストーカー(deerstalker hat)”を購入しました。英国で狩猟用として使われた帽子で、日本では鹿撃ち帽(鹿射ち帽)と呼ばれています。シャーロック・ホームズが被っていた帽子としても有名ですが、小説にディアストーカーの記述はありません。イラストレーターのシドニー・パジェット(Sidney Edward Paget 1860年10月4日 - 1908年1月28日)が描いたディアストーカーを被ったホームズの挿絵が有名になり、ホームズのトレードマークになりました。

前後に庇があるため、キャップ (Cap)ではなくハット(Hat)になります。前の庇は日光を避けるため、後ろは森に入って獲物を追いかける際、小枝から首を保護するためにあります。

頭頂部の紐を解くと耳当てが解放されます。白銀号事件(Silver Blaze)という物語で“耳当て付き旅行キャプ(his ear-flapped travelling-cap)”という記述があります(*1)。ディアストーカーはキャプではありませんが、確かに耳当てが付いているハットです。

頭頂部で結んでいた紐は、顎紐として機能します。この機能的なところがディアストーカーの魅力です。

一般的にはブラウン系のチェック柄がホームズのトレードマークとされていますが(そうですよね?)、私はグラナダ・テレビのシャーロック・ホームズの冒険シリーズが好きなので、あえてグレーを選択しました。8話の映像作品で様々なグレーのディアストーカーを着用していますが、いずれもコートやジャケットの共布で縫製されていると思われます。私は残念ながらグレーのスーツもコートも持っていません・・・

劇中ではベイカー街でディアストーカーを被るシーンはなく(踊る人形でノース・ウォルシャムに向かうべく、馬車に乗り込むシーンがあったか・・・)、ロンドンから遠出するときに着用しています。都会ではシルクハット、地方ではディアストーカーに分けていたのかも知れません。ちなみに、都会でも地方でも山高帽は着用されています。

GranadaTV Sherlock Holmes deerstalker hat

物語 共布
踊る人形 濃いグレー ピンストライプ コート
美しき自転車乗り 濃いグレー バーズアイ ジャケット
まだらの紐 明るいグレー 無地 コート
最後の事件 グレー 無地 ジャケット
空き家の冒険 グレー 無地 ジャケット
プライオリ・スクール グレー 無地 ジャケット
白銀号事件 明るいグレー 無地 コート
ボスコム谷の悲劇 明るいグレー 無地 コート

軽井沢追分宿の庚申塚公園内にあるシャーロック・ホームズ像もディアストーカーを被っています。次回からは、この帽子を被って旅行に行きます。




*1.参考WEBサイト 原文で読むシャーロック・ホームズ 白銀号事件 Page. 2





ベイカー街 221B 間取り

ホームズの冒険 Bly-Ray

“シャーロック・ホームズ”が活躍する、アーサー・コナン・ドイル原作による名作探偵TVドラマの BOX。腕利きの名探偵、シャーロック・ホームズとその相棒、ジョン・H・ワトスン博士の華麗な推理劇を描く。全 41 話を収録。12 枚組。特製ブックレット封入。

マガジン・ボックス

積み上げていた雑誌も、このボックスに収納すればすっきりします。

DVDタイディー11枚用

DVDを身近に素敵に収納できるホルダーです。

ブックセーフ本型金庫

鍵のかかるブック型の金庫です。大切な品をそっと収納してください。

レッジャー・ボックス

このレッジャー(台帳)・ボックスは書類の整理にぴったりです。

A5 マガジン・ホルダー

小型の冊子やパンフレットをエレガントに保存できるホルダーです。

リング・バインダー

美しいアンティーク書籍デザインのA4仕様のリングバインダーです。

レバーアーチファイル

このレバーアーチファイルで山のような書類を整理しましょう。

Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項