MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

久しぶりの日本海
    - 石川県 能登島へ -


ゴールデンウィークは仕事だったので、2ヵ月遅れの休暇を満喫している管理人です。前日に軽井沢に来た事は、前回の日記で紹介しましたね。本日は長野県→新潟県→富山県→石川県へと向かいます。朝4時30分に車内で日の出を見て、松代PAで休憩を取りました。

午前5時、上杉軍と武田軍が戦い、決着がつかなかった川中島合戦の模様を石で再現した広場を見学しました。学校の帰りに映画館で「天と地と」を鑑賞しましたが、上杉謙信の“車懸りの陣(くるまがかりのじん)”と武田信玄の“鶴翼の陣(かくよくのじん)”を理解できませんでしたが、ここにある俯瞰図はとても分かりやすいと思います。

上杉軍の「車懸かりの戦法」とは、越後流の陣法で、一番手・二番手・三番手と分けておき、順次繰り出して前が弱ると後が前面に出る(スパルタンみたい?)。水車が回るように、つぎつぎに敵の先端を攻めて切り崩し、幾回り目かに本陣に攻め込もうとする戦法である。武田軍の「鶴翼の戦法」とは、鶴が羽を広げ、首を突き出し獲物を襲うように、敵兵を中に取り込もうとする陣形で、翼の先の騎馬・長槍隊(ながやりたい)が敵陣を割って突っ込み、あとに歩兵部隊が続いて敵の陣形を乱し、崩れるところを後続部隊が集団で撃破しようとする戦法です。あとは「諏訪神軍」の詳細を知りたいところですが、それは物語の中での戦法なのでしょう。

時刻は午前7時30分、有磯海(ありそうみ)SAで朝食を摂る。レストラン“ありそうみ”で何を注文したのか忘れましたが、おそらく期間限定の朝食セットだったと思います。これが旅館の食事並みに美味しかったのを覚えています。

午前9時30分、久しぶりに日本海を見ました。能登半島に向かう途中、のと鉄道を撮影しました。しばらく車と並走していたと思います。

午前11時に輪島の朝市に到着するも、出店が片付け始める時刻です。永井豪記念館の前でマジンガーZと記念撮影しました。

2012年に営業廃止となったイナチュウ美術館の正面。この界隈では異質な建造物になり、個人的には嫌いではありません。

テトラポッド(消波ブロック)って、型にコンクリートを流し込んで作るのか? この光景を見るまで、テトラポッドの作り方を想像した事がありませんでした。

“廻るすし まぐろや 穴水店”で昼食。中トロ三昧が美味しかったです。

能登島マリンパークに到着!出不精の私でも数年に一回、太平洋を見る事はありますが、日本海は十年以上見ていませんでした。

はぁ〜癒されます〜。プーリップと記念撮影。

能登島は七尾湾に浮かぶ島なので、遠くに対岸が見えます。そして、波も静かです。ここに来る事を知らなかったので、ストレートチップの皮靴を履いる管理人。

写真左下は旅館の部屋からの眺めです。白い橋が能登島へ続く能登島大橋(県道47号)です。

海に面した旅館にありがちな桟橋。グラナダTV制作シャーロック・ホームズの冒険の「レディー・フランシスの失踪(THE DISAPPEARANCE OF LADY FRANCES CARFAX)」を思い出します。

翌日は大雨・・・


動画


旅館にて

今回も軽井沢で出会ったプーリップ ブランシェ(Pullip Blanche)を持って行きました。


管理人

プーリップ ブランシェと撮影中の管理人を、雇い主が撮影していました。客観的に見ると、人形片手に撮影している私は、危険な雰囲気を醸し出しています。

カメラが向けられている事に気が付き、苦笑いする管理人。輸入雑貨店オーナーと管理人。

能登島マリンパークの場所





ベイカー街 221B 間取り

ホームズの冒険 Bly-Ray

“シャーロック・ホームズ”が活躍する、アーサー・コナン・ドイル原作による名作探偵TVドラマの BOX。腕利きの名探偵、シャーロック・ホームズとその相棒、ジョン・H・ワトスン博士の華麗な推理劇を描く。全 41 話を収録。12 枚組。特製ブックレット封入。

ベイカー街の地図

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズに登場する『BAKER STREET』のセットは、1890 年代を想定してマンチェスターのキャッスルフィールドに建設されました。郵便局、家具店、果物屋、ワイン店、仕立屋、本屋、宝石店、床屋、不動産屋、葬儀屋などが作られ、突き当たりのリージェント・パークは、立地的に高い建物が映り込むのを防ぐ苦肉の策です。最初のラフスケッチからセット完成まで、1982 年の 1 月から 5 月とあります。いくつかのセットは屋内も作られており、221B、床屋、本屋、家具屋、煙草屋は、室内での撮影もあります。

ベイカーストリートの地図:グラナダTV『シャーロック・ホームズの冒険

シャーロック・ホームズ大図鑑 大型本

コナン・ドイルによる正典60作品の内容を、オールカラーの図解・写真入りで紹介。

シャーロック・ホームズ 完全ナビ

正典からBBCドラマ「SHERLOCK」まで、名探偵ホームズをこれから知りたい、もっと知りたいファンたちへ送る。

呼び鈴(Bell-Pull)

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの暖炉側の壁にあるハンドル式の呼び鈴(Bell-Pull)。『高名の依頼人』でホームズがハンドルを操作して、ハドスン夫人を 2 階に呼ぶシーンがあります。41 話も製作されたグラナダTVシリーズで、221B の呼び鈴を使うのは『高名の依頼人』だけなのか?

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった221B の呼び鈴(Bell-Pull)

書類棚 Cartonnier

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズで、221Bの窓際に置かれた書類棚 Cartonnier(カルトニエ)。劇中では地図や新聞の切り抜きなどの書類、ジェームズ・モリアーティ、セバスチャン・モラン、アイリーン・アドラーなどの重要人物を記した目録、伝記要覧を保管しています。なお、リチャード・ロクスバーグ主演の『シャーロック・ホームズ バスカヴィルの獣犬』にも、この書類棚に似た家具を確認できます。

グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』221B のセットにあった書類棚

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項