MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

松本城とサパトスのコンサート
そして、追分シャーロック・ホームズ像。


8 月某日、甚だしく暑い連日、一行は長野県松本市へと向かいました。道中、松本城に寄り、天守を見学、えっ? 今の時期なら、上田城でしょ?って。大河ドラマ「真田丸」の影響で混雑を予想するのは容易です。11 時に着いた私たちは待つことなく駐車場に入れましたが、国宝ゆえに松本城の人気も高く、出るときは満車でした。

私は西洋の城が好きですが、間近で見れば日本の城も見応えがあります。ただし、天守に入ると長蛇の列、急な階段、頬を伝う汗など、夏に来るのは考え物です。えっ、写真に違和感があるって? 実は、全て逆光で撮影したため、天守が真っ暗になり補正を掛けています。

松本城を後にした一行は、15 時のチェックインまで時間があります。そこで、英国直輸入のアンティーク家具やステンドグラスなどを販売する「VICTORIAN CRAFT(ビクトリアンクラフト)」に寄りました。建物全体はLIFE STYLE MARKET で、BICYCLE STORE と CAFE&SWEETS が合体しており、私たちの目当ては右の建物の 1階と2階、FURNITURE-KITCHEN と ZAKKA-INTERIOR です。お店を1軒丸ごとプロデュースするだけあり、家具や建具の種類は豊富です。エンプティーブックは少なく、本物の皮装丁の古書がありました。

221B ミニシェイクスピア全集は17番です

シャーロック・ホームズグッズは見つかりませんでしたが、関連する商品を挙げるとすると、グラナダ版ホームズの冒険シリーズ、221Bのセットと同じデザインのドアノブ、「赤髪連盟」のジェイベズ・ウィルスンが書き写していそうな赤い皮装丁の百科事典、サイドボードに置かれた赤い小さな書籍(図17)、シェイクスピアのニミ本などがありました(背表紙のデザインが異なる)。

旅館に到着後、三四朗さんから購入したニューアルバム「サックスで奏でる大河ドラマ 真田丸 Vol.1」を貰い(ここ重要)、開封の儀を楽しみました。温泉に入り、信州のコース料理に舌鼓を打ち、眠りの国からオファーを受け・・・いや、この旅行の目的となるボサノヴァユニット「Sapatos(サパトス)」のコンサートが始まります! 6 月の堂ヶ島のときは、水平線に沈む夕日が美しく、コンサートを途中で抜けてしまいましたが(大変失礼な事をしました)、今回は落ち着いて最後まで演奏を愉しみました。三四郎さんの「Moon River」、ファンからの熱い要望に応える木村純さの歌声も素敵でした。

そして次は・・・ではない。コンサートが終って22時に就寝、そこから第二のコンサート、鼾の三重奏が始まり、4時半まで意識が薄れることはありませんでした。コンサートが終了したのは4時半で、やっと眠れると思いきや、奇しくも金縛りに合いました。そして迎えた朝の5時、演奏を終えたプレイヤーがテレビを付け、ニュースを読むアナウンサーの声で眠れない・・・結局、30分しか眠ることができず(金縛り込み)、旅館を後にしました。

軽井沢に戻り恒例の散歩コース、追分のシャーロック・ホームズ像へ。今年は 4 月6 月、昨年は 12 月5 月、2013 年は 11 月に来ましたが、8 月に来るのは初めてです。ホームズ像は庚甲塚公園内にあり、園内は木々に葉が生い茂り、灼熱の太陽から身を隠せる場所にあります。軽井沢とて 8 月の道中はアスファルトの照り返しが激しく、拭い切れないほどの汗をかきます。毎日ここへ来るのを断念せざるを得ないです。

こちらは朝の散歩コースです。事件でしょうか? 切り株に丸ノコ刃?が刺さっています。アーノルド・シュワルツェネッガーの映画「コマンドー」が頭を過りましたが、これは田舎道の片側に置かれた現実です。錆びた刃の裏側を見ると、同系色のセミの抜け殻を見つけました。

他に、龍神祭りも見学しましたが、人が多いので写真を掲載する事は出来ません。軽井沢の朝夕は涼しく(私にとっては寒い)、エアコンを使わない生活を満喫して、16 泊 17 日の旅が終りました。いろいろお世話になりました。

国宝 松本城 - 松本城をより楽しむ公式ホームページ

ビクトリアンクラフト(VICTORIAN CRAFT)

Sapatos





ベイカー街 221B 間取り

ホームズの冒険 Bly-Ray

“シャーロック・ホームズ”が活躍する、アーサー・コナン・ドイル原作による名作探偵TVドラマの BOX。腕利きの名探偵、シャーロック・ホームズとその相棒、ジョン・H・ワトスン博士の華麗な推理劇を描く。全 41 話を収録。12 枚組。特製ブックレット封入。

ベイカー街の地図

グラナダTV版ホームズの冒険テレビシリーズに登場する『BAKER STREET』のセットは、1890 年代を想定してマンチェスターのキャッスルフィールドに建設されました。郵便局、家具店、果物屋、ワイン店、仕立屋、本屋、宝石店、床屋、不動産屋、葬儀屋などが作られ、突き当たりのリージェント・パークは、立地的に高い建物が映り込むのを防ぐ苦肉の策です。最初のラフスケッチからセット完成まで、1982 年の 1 月から 5 月とあります。いくつかのセットは屋内も作られており、221B、床屋、本屋、家具屋、煙草屋は、室内での撮影もあります。

ベイカーストリートの地図:グラナダTV『シャーロック・ホームズの冒険

Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項