MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

古いものいろいろ KAREN かれん
軽井沢 追分 アンティークショップ


私が軽井沢にお邪魔しているときの散歩コースを紹介します。お昼になると18号(ロマンチック街道)の横断歩道を渡り、中山道の御宿油屋辺りに抜けます。追分宿の交差点(つるやの前)を通り、シャーロック・ホームズ像までが、この近くに滞在するときの散歩コースです。

軽井沢に10日間滞在して、この付近で作業していたのが3日間、必ずシャーロック・ホームズ像を鑑賞しました。シャーロック・ホームズ像は庚甲塚公園内にあり、中山道の脇にシャーロック・ホームズ像への道標をいくつか確認できます。その公園は18号沿いではなく、追分宿の交差点をさらに小諸宿方面に進み、追分宿の分去れを旧北国街道に入り右手にあります。像は公園の奥にあるため、生い茂る木々に隠れて外から確認するのは困難です。落葉樹のため紅葉や枯れ葉が落ちた季節は、像の色と木々が同化して、やはり外から見つけるのは難しいでしょう。

追分宿交差点と分去れの間に、アンティーク商品を扱うお店「KAREN かれん」さんがあります。毎回、このお店の前を通るのですが、今回はつてを頼ってお店と販売商品の撮影とWEBサイトへの掲載許可を頂きました。ありがとうございます。

かれんさんはステンドグラスと蓄音機を得意とするお店です。ステンドグラスの制作も行っており、作動するアンティーク機器も販売しています。

他に、どんなものがあるか、覗いてみましょう。まずはアマゾンの胸像。

古い戦闘用ヘルメット。

アンティークな棚受け金具。

ハンドル式パチンコ台。

アンティークのレジスター。

さらに奥に進むと本館が見えます。怖がらずに、さぁ、どうぞどうぞ!

雑誌「Garden & Garden」に掲載されいた家を参考にリフォームされた店舗です。

古いベビーカーがあります。

レトロなテレビ

レトロな電話機

さらに奥に進むと・・・

古い潜水服の置物が気になりました。

実際にレコードを再生できる蓄音機です。

そうだ! 私はシャーロック・ホームズ像を鑑賞しに行くんだった!! ふと車の中を覗くと、ヴァイオリンが無造作に置かれていました。小説「シャーロック・ホームズ最後の挨拶(His Last Bow)」に収録された「ボール箱(The Cardboard Box)」には、how he had purchased his own Stradivarius, which was worth at least five hundred guineas, at a Jew broker’s in Tottenham Court Road for fifty-five shillings.(500ギニーのストラディバリをトテナム・コートのユダヤ人が経営する質屋から55シリングで買った)とあります。

これも何かの縁だと思い、このバイオリンを55シリングで購入・・・いや、店主の好意で頂戴しました。もちろん、ストラディバリではありません(笑)。私は部屋のインテリアとして使いますが、不足のバイオリン駒の購入と弦を交換しようと考えています。

そして、MERIDEN CONN PEWTER CCC の燭台を購入しました。

真鍮製の燭台と比べると、ピューター製は大きくて頑丈そうです。

ここが分去れの道標(わかされのみちしるべ)です。18号と旧北国街道の分かれ道で、右の細い道に進みます。右側にシャーロック・ホームズ像の道標があり、庚甲塚公園も見えています。

公園を入ると奥の方に小さく見えるのがシャーロック・ホームズ像です。

ホームズ先生、4ヶ月ぶりに会いに来ました。ここに来る途中、ヴァイオリンも見つけました。

シャーロック・ホームズ像は、また別のページに写真を掲載します。

取材協力:長野県北佐久郡軽井沢町追分 かれん





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項