MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

読書:別冊宝島
シャーロック・ホームズ 完全解読

監修:北原尚彦


大型本(25.4 x 18.2 x 1 cm:143ページ)は2013 年 3 月 13 日発売で、単行本(15.2 x 10.6 x 1.6 cm:238ページ)が2014 年 3 月 6 日発売されました。


シャーロック・ホームズ完全解読 (別冊宝島 A5)

シャーロック・ホームズ完全解読 (宝島SUGOI文庫)


私は大型本を購入しましたが、流行のBBC制作テレビドラマシリーズ「SHERLOCK(シャーロック)」に関する記事は20ページ(シーズン1と2の内容)、ガイ・リッチー監督版の映画が2ページ(シャドウゲームを含む)、アメリカCBSで放送されたテレビドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」が2ページ、グラナダ・テレビ版が4ページ掲載されており、メインは正典(聖典)の小説「緋色の研究」から「最後の挨拶」までの60作品です。作品は発表順ではなく、物語の時系列順に解説され、推理小説の内容を暴露しないように配慮されており、名言集やチェックポイントがまとめられています。正典を読む前の予習としても、読んだ後の復習としても勧められる一冊です。

人物紹介、愛用の小道具、221Bの間取りも掲載されており(グラナダ・テレビ版ではなく、小説を参考にしています)、正典を読み終えて手を出すであろうパスティーシュやパロディの紹介もあります。私は単行本化されてから本屋さんで購入しました。本屋に設置されたパソコンを使って探しましたが、価格が600円となっていました。

しかし、手に取った本は、最初に発売された大型本 1,200 円でした。大型本と文庫本の二つが発売されているとは露知らず混乱しましたが、結果的には大型本を購入して満足しています。

文庫本と比べた大型本。A4 より小さい B5 用紙と同じサイズです。単行本は未だに現物を見たことがありません。

本書「シャーロック・ホームズ 贋作の章」で紹介されていたパスティーシュの一部です。右下の「シャーロック・ホームズの謎」は、「シャーロック・ホームズ我が人生と犯罪」に改題されています。どれも、20年前くらいに購入した本です。

関係無い話ですが、私は正典の小説を読み、パスティーシュ、パロディーを読み、グラナダ・テレビのシャーロック・ホームズの冒険に出会いました。ジェレミー・ブレッドが演じるシャーロック・ホームズが大好きなので、これを特集した本を出版して欲しいです。撮影に使われたベイカーストリートや221Bのセットや小物、メイキング写真などを好みます。過去、1998 年 8 月に求龍堂から発売された「 NHKテレビ版 シャーロック・ホームズの冒険 」と、2012 年 11 月 29 日に洋泉社から発売された「 別冊映画秘宝シャーロック・ホームズ映像読本 (洋泉社MOOK) 」で特集されていますが、ここに掲載されていないメイキング写真がインターネットに散見します。これらの情報をまとめた一冊が欲しいものです。もしかして、過去に出版されていたのでしょうか?

ご購入の際は、大型本と文庫本を確認して、お間違いのないよう注意して下さい(価格も異なります)。


楽天市場 Yahoo!ショッピング 紀伊國屋書店
Amazon



戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項