MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

お出かけ:東京・池袋 サンシャイン60の展望台 SunchineCity


銀塩写真のネガをスキャナーでコンピューターに取り込み、一枚の DVD に保管しました。この中には、私の子供の頃の可愛らしい写真が保管されています(自分で言うなよ)。全く記憶にない生まれた産婦人科、0 才のときに住んでいたアパートや商店街も写っており、ルーツの旅に出たいと急に思い立ちました。

ルーツとなる建物を撮影してきましたが、それはプライベートなことであり、掲載してもどん引きされるだけなので控えます。それよりも、公園で遊んでいる写真の背景に、建設中のサンシャイン60が見えました。建物単独の写真は以下の二枚だけでした。記録によると、左下が1977年の建設中、右下が1988年の完成したサンシャイン60です。

子供のころ、サンシャイン60の外壁に張り付いて見上げたのを覚えています。あのときは、圧倒される高さに恐怖しました。果たして、大人になっても同じ気持ちになれるのだろうか?

大人になっても怖かったです(^_^;)

角で見上げる予定はありませんでしたが、ビル風に飛ばされて角に辿り着きました。管理人は、精神的にも物理的にも軽い人間なのです。

海抜 250m、地上 223.55m の展望台より池袋駅を俯瞰した様子。ビデオカメラで撮影していましたが、デジタルカメラで写真を撮影するのを忘れました。あっ、もちろん、壁をよじ登ったのではありません。入場料を支払って、展望台のある60階まで35秒で到着するエレベーターに乗りました。

管理人が通っていた小学校も見えます。今は廃校になり違う施設になっています。もちろん、ルーツの旅なので、住んでいた場所や幼稚園、小学校も歩き、最終的にサンシャイン60に辿り着いたわけです。

サンシャイン60 から東 9.5km の場所にスカイツリーが見えます。次は、スカイツリーの展望回廊を観光したいです。

30 倍ズームでこれくらいです。

それ以上だと画質が落ちます。結局、デジタルビデオカメラのテストみたいになりました。

スカイツリーの展望回廊は地上 450m なので、サンシャイン60の展望台の倍の高さになります。サンシャイン60でも十分高所なので、想像しただけで足が竦みます。

子供のころに補助輪を取って自転車の練習をした道路や、初めて一人でお使いに行ったスーパーは、記憶とは裏腹に小さく窮屈な場所に感じました。これは、田舎に引っ越して、そこが気に入っているからかも知れません。ビックカメラにも立ち寄りましたが、近所のヤマダ電機の方が店舗が大きくゆったりしています。ただし、品揃えは池袋の方が多かったです(扱っている商品が館で分れているため)。帰りに西部デパートの地下で、マカロンを買って帰りました。

JavaScript とFlash Player が利用できる環境なら、以下の「ビデオを見る(Watch Video」をクリックするとプレイヤーが表示されます。そうでない場合は、動画への直リンクをクリックすると、YouTube サイトで動画を視聴できます。






Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項