MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Appleを作った男
スティーブ・ジョブズ氏が他界


入退院を繰り返した時期がありましたが、2004 年に肝臓癌が発覚して療養後の復帰でげっそり痩せた姿を見た時は驚きました。それでも、Appleは素晴らしい製品を生み続けていく事に変わりありませんでしたが、2011 年 8 月に CEO を辞任。その後二ヶ月で訃報を受ける事になりました。享年56歳。若い・・・若すぎる類稀な才能を持つ人の死です。iPhone、iPod、iPad、MACを世に知らしめ、これだけのシェアと巨万の富を築き、隠居生活を前に亡くなるなんて。

Steve Jobs 1955 - 2011

Apple のサイトを開くと、トップ画面にスティーブ・ジョブズ氏の写真が表示され、享年の 1955 - 2011 の文字が記されています。


個人的には Apple の製品は iPod 以外は触れた事がありません(しかも姪の所有する iPod )。忘れもしない、十代の頃に液晶一体型の Macintosh と、当時としては新しかった CD-ROM ドライブ付きの FM TOWNS を検討して、富士通の FM TOWNS を購入しました。選択ポイントは二つで、ゲーム「アフターバーナー」を自宅でやりたかったのと、イメージキャラクターの宮沢りえさんが好きだったからです。MSX → FM-TOWNS を経て、就職して DOS/V パソコン(Windows)へと買い換えるのですが、あの時にMacintosh を選択していれば、きっと今頃は Mac ユーザーになれたのかも知れません。


スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ II


こうなると、本人が初めて公認した自伝とも言える書籍「スティーブ・ジョブズ(T・U)」の発売が気になるところ。著書ウォルター・アイザクソンさんが、取材嫌いで有名なスティーブ・ジョブズの全面協力により書き上げた本人公認の決定版評伝。2011 年 10 月 25 日 全世界同時発売。最後になりましたが、偉大なる発明化スティーブ・ジョブズ氏にご冥福をお祈りします。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項