MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ベトナムのお土産:NGUYEN HUONG 美味しいお菓子とマンゴー


仕事でベトナムに行った人からお土産を頂きました(右の写真は 2008 年 2 月に撮影)。数年まえからベトナムのお土産を頂くのですが、そこでマンゴーを初めて食べてはまった経緯があります。それまでは、あえてマンゴーを食べようとして購入する事はありませんでしたが、今ではスーパーで買ってしまう心境の変化です。タイミング的にはベトナム・アメリカ友好関係樹立 15 周年で、日本の横須賀から米空母 ジョージ・ワシントンがベツナムを訪問した時期です。



今回もマンゴーを買ってきてくれたのですが、大きすぎます。2回に分けて食べる事になりました。これが6個もあるとなると、消化するのが大変そう。でも、これでマンゴーはもういいかなぁ〜



そして、同じく大好評だったのがこのお菓子。前回頂いた時に、やみつきなりましたが、楽天市場などのショッピングモールで検索しても販売されておらず、しばらく未練がありました。

一ケース3個入りで、箱には「NGUYEN HUONG」とあります。これが製品名なのか? 読めない・・・

箱の中には、さらに小さい箱が 48 個も入っています。前回も思いましたが、無駄に良い仕事しています。しかし、製品の性質上、こうするのが一番なのかも知れません。

箱の中には銀紙に包まれたお菓子が入っています。

おぉー!やっとご対面です。一辺 1.5 センチ弱の四角柱が6つ入っています。これを一つずつ口に運ぶと、とろけて無くなります。一番近い味は、きな粉に砂糖をまぶした感じでしょうか。質素な話かも知れませんが、管理人はきな粉に砂糖をまぶして食べるのが好きです(餅無しで)。それをスプーンで口に運ぶのですが、失敗すると大惨事になります(特に咳とか鼻息に要注意)。しかし、このお菓子は固体なので、その心配はありません。固体といっても、非常に柔らかいのでボロボロ崩れますが、粉末よりはマシです。近場か通販で購入できると嬉しいのですが。

他にも頂きましたが、上のものが一番美味しかったです。しかし、製品名すら分かりません。ご存じの方がおりましたら、読み方を教えて下さい。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項