MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

コレクション 日本刀
正宗(摸造刀)に触れてみました


時代劇の大切な小道具、日本刀(Japanese Sword ジャパニーズ ソード)。 スターウォーズではジェダイの武器としてライトセーバーがありますが、あれの日本版です。 かなり適当な説明ですが、管理人は刀にそれほど思い入れがありません。 時代をもじってジェダイ、刀をライトセーバー、師匠と弟子の関係はイタリア、イギリス、忘れましたが確かヨーロッパのどこかの国の伝統だったかな? いろんな文化からヒントを得ているのがスターウォーズで刀のスターウォーズ版がライトセーバーと言った方が適切でしょうか。

床の間(とこのま)に飾る摸造刀なので刃は研がれていません。 しかし振り回せば危険です。 日本刀から生まれた言葉も多く、刃の部分を収める鞘(さや)は刀により形状が異なり、その刀のために作られた鞘にしか収まらないことから「元鞘(もとさや)にもどる」と言われています。

鐔(つば)と柄(つか 持つ所)の間と鐔と鞘が触れる部分にある金属を切羽(せっぱ)と呼び、分解した時に切羽が詰まると刃を抜くことも仕舞うこともできなくなり、「切羽詰まる(せっぱつまる)」。 刀を大きく振り翳(かざ)して、袈裟のライン(斜め下)にそって振り落とす様子から「大袈裟(おおげさ)」などの言い回しが生まれたと言われます。 日本刀にはないと思われますが、剣のカテゴリでは刃が両方に付いていて破壊力がある反面、使い方次第では自分の身も危険な「諸刃の剣(もろはのつるぎ:Double-edged sword)」も同じでしょう。



しのびや - 模造刀・居合刀などの戦国商品から手裏剣・忍者服などの忍者グッズも扱う時代劇グッズ専門通販サイト

しのびや楽天市場店

ライトセーバーと日本刀の大きな違いは、持ち運びに不便なのが日本刀である事でしょうか。 しかしライトセーバーには柄と刃の間の鐔が存在しないため、スターウォーズ エピソード 3 ではアナキン・スカイウォーカーとデューク伯爵の戦い、ジェネロ(将軍)グリーバスとオビワン・ケノービの戦いで、手を切り落とされるシーンがあります。 鐔が無いと刃と刃がぶつかり合い、力勝負になった時に刀を持つ手が危険である事が分かります。

つまりライトセーバーの設計には無理がありますが、特別な能力を持つジェダイだからこそライトセーバーを使いこなせるのでしょう。 もちろん、こんなものを振り回していること自体が危険なのですが、それは時代を考慮する必要があり、時空を越えた批判は省きます。 そう考えると例え摸造刀であっても所持して街を歩けば捕まる現代、刀が身近にあった時代に生まれた言い回し、元鞘(もとさや)、切羽詰まる、大袈裟などの言葉を使うのもどうかと思う今日この頃です。

上の刀は三本杉、大刀、小刀セットで19,800円でした。これは正宗とは違います。以下は箱に「正宗」と書かれており、大刀、小刀セットで120,000円ほど。


刃の先端、三本杉が下の写真の上で、正宗が下の写真の下です。 正宗の方には鎬(しのぎ)に溝があります。 19,800円の方は携帯するには難しいほどの重さで、私には振り回すことができません。

必殺仕事人で中村主水(なかむらもんど)が自分の力量を隠すために、刃を竹光に偽装したシーンがありました。 その時の言い訳が「年には勝てない」といった内容だったと記憶します。 刀とは、こんなに重いものなのか・・・ 柄の部分をよく見ると、親粒(おやつぶ)、目貫(めぬき)、鞘(さや)、鐔(つば)の仕上げが高価な方は丁寧だと思いました。 さらに高価な方は安価な刀より軽いです。



個人的に刀より興味があるのが御刀手入具(おがたなていれぐ)。 時代劇でよくある、刀の刃の部分にぽんぽん叩くやつがこれです。 粉を付けていると思っていましたが、オイルが付属されていました。 これは摸造刀だからかも知れません。

保証書、居合道(いあいどう)の本、ペーパーナイフ?も付属。 保証書に原作者「五郎入道正宗作(写)」、刀装飾「八木光陽(美濃)」とあります。 これでネット検索できそうです。居合道の書籍はマニアックです。 今まで一度も目にした事がありませんでした。 これを練習できるほどの大きな部屋が無いので、管理人は刀を振り回す事はありません。 最後のペーパーナイフだけは日常で利用できます。 基本的に趣味であっても使えるものは使ってしまう主義です。

こちらも正宗ですが、お値段は先に掲載した二本の刀の中間。目貫がブルー系で、刃にはやはり溝があります。





ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン主演の映画「レオン」では、接近戦の武器を使う人はプロであると主人公が言っていました。 ライフル→小銃→ナイフでは、ナイフで戦うのが一番スキルが必要ということになります。 単純にターゲットから離れれば離れるほど自分の身が安全であるいう解釈でしょうか? 実際問題として距離が離れすぎても難しいと思います。 スコープで覗けば終了ではなく、風向き、風速、湿度、距離などを分析する必要があるからです。

アーノルド・シュワルツェエネッガー主演の映画「コマンドー」では M60 を持ち、あれほど撃ちまくったあげく、最終的にはサバイバルナイフでの格闘になります。 銃をぶっ放すよりもナイフでの戦いに迫力を感じました。 刀は全長が長いので、それだけ相手から距離をおけます。 刀はナイフの上、小銃の下のポジションでしょうか? あまりにも接近すると長い刀は不利で、大刀と小刀がセットになっている理由でしょうか(間近にいる敵とライフルで戦うみたいなもの)。 それとも切腹のためか...

レオン インディ・ジョーンズ コマンドー


管理人は石川五右衛門(いしかわごえもん)が使った鉄を切る剣「斬鉄剣(ざんてつけん)」の印象が強いです。 アニメで斬鉄剣を振り回すのは十三台目 石川五右衛門。斬った後に「また、つまらぬものを斬ったか」の台詞が格好いいと思います。

「ペンは剣より強し The pen is mightier than the sword(インディ・ジョーンズ3 最後の聖戦では、インディの父親が物理的にそれを証明しています(笑))」とは言いますが、「剣は銃より強し」とは聞いた事がありません。 しかし斬鉄剣は文字通り「鉄」をも斬れる刀で、銃弾も斬ってしまいます(こんにゃくだけは斬れません)。

「トリビアの泉」というテレビ番組で「刀対銃」という検証がありましたが、最初どうやって戦うのかと思いました。 その検証方法は、固定した日本刀にめがけて銃で撃つというもの。 日本刀は銃を、いえ、銃から発射された弾を斬る事ができるのか? それとも刀が折れるのかという内容で力比べをするのですが、セミオートであるならば弾丸を真っ二つに切る事ができました。 つまりルパン三世の五右衛門が弾丸を刀で避けるシーンは満更嘘でもありません。

ただし銃弾を真っ二つにできたとて、弾をよけられるわけではありません。 斬った弾もよけられるのであれば別ですが。 検証ではフルオートで何発も同じ場所に撃ち込むと、日本刀は折れてしまいました。

しかしながら日本刀は強いと分かった瞬間です。 ルパンの五右衛門みたいによけるには、弾を跳ね返すしかありません。 跳ね返しているのかと思いましたが、初期のルパン(First - TV)では、次元大介が撃った弾を真っ二つに割っている描写があります。 しかも手違いかと思いますが、薬莢(カートリッジ)の先端の弾ではなく、なぜかカートリッジ込みで割っていました。 これは現実的には間違いでカートリッジは銃口から発射されず、カートリッジ内の火薬の力で前方の弾が発射されます。 この弾を五右衛門は斬っています。

ルパン三世

話がそれたのでついでにもう一つ、日光江戸村で購入した手裏剣と一分銀も撮影しました。 しかし忍者とこの刀は関係が無く、忍者用の刀も販売されています。 刀と手裏剣は通販でも購入可能で、最近ではゴム製の手裏剣も登場しています。

私の子供の頃は摸造品で刃が研がれていないとはいえ、投げて遊ぶには危険で鑑賞して楽しむ他ありませんでした。 しかも保護者同伴でないと買えなかったです。 日光江戸村では小判や手裏剣はお土産屋さん定番商品ですが、ゴム製のものは見たことがありません。

手裏剣 - しのびや


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項