MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

読書:わくわくする数学 日常生活の中に見つける美と驚きの世界


ホームページ制作で暗礁に乗り上げたなら、少し休憩するのも良いかと思われます。管理人は「わくわくする数学」を読んでみました。この本には、ホームページ制作に関する技術は何も書かれていません。数学の本ですが、数学が嫌いな人、または、「数学」に捕らわれず、コーヒータイムに読むのにも適しています。


わくわくする数学 日常生活の中に見つける美と驚きの世界

ロブ・イースタウェイ (著) / 岩谷 宏 (翻訳)



映画「ダヴィンチ・コード」に登場したフィボナッチ数列、黄金比に関する説明や、ダヴィンチ・コードに関する嘘にも言及されています。フィボナッチ数列と同じ章に、ルーカス数列も登場しますが、これを最初に研究した人物がエドワード・ルーカス。ルーカス・・ルーカス・・、そうです、シャーロック・ホームズの物語「第二の血痕」で重要な人物の名前がエドワード・ルーカスです。まぁ、ルーカス数列とは、関係はありませんが・・・


ダヴィンチ・コード

シャーロック・ホームズの冒険 完全版 Vol.8 [DVD]

フィボナッチ数列



数学の分野はいくつかありますが、統計、確率、幾何学、フラクタル、整数論、無限論などの面白い話だけが散りばめられています。タイトルにもある様に、わくわくしながら読み進められると思います。例え理解できなくても、読み物なので読み飛ばしていけばいいのです。ただし、これを読んだからと言って、公式を覚えられる訳ではありません。日常生活で選択する時に考える「常識」が本当なのかと、疑問を投げかけるところから始まり、問題の解き方の一つでもある、探求心のあり方を芽生えさせます。



数学が嫌いな管理人は、残念ながらこの本の訳者の後書きが一番印象に残りました・・・コンピュータープログラムに携わる方で、シンプルなプログラムが書ける人と、複雑なプログラムを書いてしまう人に関する言及があります。わくわくする数学を読む事で、シンプルなプログラムが書ける人になれる様に心掛けたい今日この頃。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項