MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ピアノレッスン マイケル・ジャクソンのスリラーを弾く


YouTube でオンラインピアノレッスンのビデオを見つけました。結構前から管理人は楽しく視聴させて頂いておりますが、毎回有名な曲をピアノで簡単に弾いてみるレッスンビデオです。 今回は、他界したマイケル・ジャクソン「スリラー」。全くピアノに興味が無いユーザーでも弾ける様に構成されています。ビデオは英語なのですが、自宅にピアノかキーボードがある、さらに、音符が読めれば簡単に弾くことはできます。 しかし、音符に関しては少し説明させて頂きます。これだけ理解すれば、このチャンネルの多くのビデオを理解して弾くことが可能と思われます。




ピアノやキーボードを所有しているのであれば、このビデオは楽しめます。 まず、基本は「ドレミファソラシド」です。鍵盤の数により、基準は異なりますが、真ん中にあるドが基準と考えて良いでしょう。 または、C と書かれているかも知れません。



しかし、ビデオでは「ドレミファソラシド」の代わりに、「CDEFGABC」を使います。「ド=C」「レ=D」「ミ=E」「ファ=F」「ソ=G」「ラ=A」「シ=B」となります。 「ド=A」なら覚えやすいのですが、「ド=C」です。ドの場所が分かれば、そこからC〜Gとアルファベット順になります。 「ソ=G」の上の音階は「ラ=A」となり、そこからA〜Gと続きます。つまり、「ド=C」と「ラ=A」を覚えておけば、アルファベット順なので簡単です。



アルファベットに「♯(シャープ)」が付いている場合、そのアルファベットが指す白い鍵盤の右の鍵盤を指します(半音上げる)。



アルファベットに「♭(フラット)」が付いている場合、そのアルファベットが指す白い鍵盤の左の鍵盤を指します(半音下げる)。 楽譜を購入すると、音符の他にメジャーやマイナーキーが書かれています。 音符が読めなくても、このキーを知っているならば、弾き語りが簡単ですが、このビデオではそれを知らなくても演奏できる構成になっています。



ビデオに登場する楽譜。縦一列を同時に押します。が、横線で右手と左手が分かれています。 上が右手を使ってキーを抑える部分ですが、まずは上の3つのキーを弾いてみましょう。後から下の左手を加えると練習しやすいです。



まず、最初の縦一列の右手は、「E」+「G#」+「C#」となっています。これを同時に押します。



下段は「C#」+「C#」となっているので、左手で同時に押します。 この曲はたまたま右手と左手で切り換えるタイミングが同じなので弾きやすいですが、最初は左手を無視して右手だけでリズムを掴みましょう。

次は「E」+「G#」+「B」を押しますが、この間は音符が掲載されていないので不明です。 つまり、実際に弾く音楽を聴いた事がある人でないと正しく演奏できません。 マイケル・ジャクソンさんのスリラーを知っているならば、このキーを押していくことで、意味が分かると思います。 歌詞ではサビの「'Cause this is thriller Thriller night!」までを、上の5列のキーで弾くことができます。 しかし、楽譜としては、曲のスタートになります。他にスターウォーズやタイタニックなどのサントラも攻略されているので、このチャンネルのビデオはおすすめです。 興味のある方はぜひ視聴して下さい。

shawncheekeasyさんのチャンネル - YouTube





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項