MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

百科事典風のハードディスクドライブケース

 ハンファ・ジャパン W-31UA BOOK型 HDDケース


デスクトップ用の3.5インチSATA内蔵ハードディスクドライブを収納するケース。パソコン本体とはUSB2.0で接続。ここまで普通なのですが、このケースは百科事典風なのが特長。無機質な印象がある外付けハードディスクケースがお洒落なインテリアに早変わり。これなら、台数が増えても、いや、逆に増えた方がカッコイイかも知れません。

本体寸法は200×159.5×40mmと小さく・・・いや、百科事典ではないので、むしろ大きいのかも知れませんが、背の部分が15.95センチ(つまり、通常の書物と同じに立てるのであれば高さ)、奥行きが20センチとなります。どちらかと言えば、フォトアルバムなどにありがちなサイズです。AC100V電源ユニット内蔵で、通気口は上部に見えますが、ファンが搭載されているとは仕様書に書かれていません。


当然ながらハードディスクドライブは非搭載で、今のドライブ価格だと余っているドライブを外付けにするよりも、500GB〜1TBのハードディスクドライブを購入して使うのが一般的でしょうか。ハードディスクドライブを複数収納かのうなパソコンよりも、今は小型、スリム、または、ノートパソコンに人気があるので、外付けハードディスクドライブとケースは重宝するかも知れません。そんな時、いかにもパソコン周辺機器みたいな外観は嫌だと感じるならば、W-31UA BOOK型 HDDケースはおすすめです。



ちなみに、管理人は趣味で革装丁風の洋古書型収納ケースを購入しています。単なる収納ケースではありますが、価格はW-31UA BOOK型 HDDケースと大差ありません・・・



これにハードディスクドライブを入れようと考えた事はありませんが、ラトックの内蔵リムーバブルケースを入れてみようと考えた事はあります(まぁ、同じ様なものでしょうか)。リムーバブルケースにはファンが搭載されているので、それも可能かなと思いまして。USB2.0の変換ユニットが必要になり、結局加工するのが面倒でやっていませんが、ハードディスクドライブは熱を発するので、密閉のままでは非常に危険です。やはり、素直に製品を購入してしまった方が良いでしょう。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項