MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

TEMPUR The Sonata Pillow テンピュール ソナタ枕


セシール - テンピュール

最近、サイトの急な変更を強いられ、パソコンにしがみつき、ひたすら作業する日々が5日ほど続いています。 疲れてはいないと思っているのですが、どうも首が痛い今日この頃。

この状況を乗り切るために、低反発枕を購入する事になりました。睡眠中は変更作業ができないので、首を労る大切な時間です。 そもそも低反発枕がこういった症状に有効か否かは判断できないところ。もちろん、触った感触は面白いし気持ちが良いものではあります。 いくつかのショップを見て歩いたのですが、低反発枕の価格差が激しく、どれを購入すれば良いのか判断できない日々が続きました。



購入したのは「TEMPUR The Sonata Pillow(テンピュール・ザ・ソナタピロー)」。 たまたま、ショップに病院みたいなベッドがあり、そこでサンプル枕を試す事ができました。 いくつかの低反発枕を持って行き、試した結果、これが最も自分に合うと判断しました。枕には抗菌シートを被せるので、衛生面は保たれます。



低反発枕を使った事がないので、最初は「何がいいのか?」と気持ち的にも低反発していましたが、30 秒くらい経つと、確かに首から上が宙に浮いている感じがします。 すぐにその感覚にならない理由として、重力と低反発枕との間の頭が、適切なポジションを得ていないからと思われます。 30 秒くらいすれば、ちょうど良いポジションに頭がおさまり、その感覚を維持する事ができます(寝てしまえば分からないですが)。



一つ問題があり、形状が一般的な枕と異なるところ。古墳から発掘された勾玉(まがたま)の形状であるため、枕カバーを自作するしかないのかも知れません。 もちろん、ベージュの部分が既にカバーで、中身を取り出す事ができますが。 枕カバーに使う素材により、この枕の良さを半減させてしまいかねないのも事実。こだわるのであれば、難しいところであります。



管理人が購入したショップにはありませんでしたが、通販では専用枕カバーも販売されています。これで問題は解決します。



この感覚が得られるのであれば、敷き布団やマット自体を低反発素材にするのも良いかと考えられます。 ただし、枕だけで 1 万 6 千円なので、マットレスはそれなりのお値段に。

プロセッサやハードディスクドライブのアップグレードも良いのですが、そのパソコンを利用する自分へのメンテナンス商品にお金を投じるのも良いでしょう。

テンピュールジャパン正規品取り扱いショップ




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項