MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

NHKテレビ版 シャーロック・ホームズの冒険


原作名「THE TELEVISION SHERLOCK HOLMES〈Haining, Peter〉」。噂は聞いていましたが、この本はすばらしい!!絶版で購入する事はできませんが、たまたまブックオフに見かけたので購入する事ができました。シャーロック・ホームズの時代背景を写真や絵で説明する写真集や、現在の観光スポットであるシャーロック・ホームズ部屋を紹介するものは多くありますが、この本は NHK のシャーロック・ホームズの冒険シリーズに関する写真を多く掲載しています。

その内容は、メイキングも含みホームズ役のジェレミー・ブレット、ワトソン役のデビット・バーク、エドワード・ハードウィックを初め、歴代のホームズ役者の紹介も含みます。



NHKで放送したシャーロックホームズシリーズは、英国グラナダ・テレビ制作により 1984 年 4 月 24 日に放送した「ボヤミヤの醜聞」から始まります。途中でプロデューサーとワトソン役が交代するものの、部屋のインテリアやベイカー街のセットに変わりはありません。この本によると、ジェレミー・ブレットはセットを制作する段階から現場に足を運んでいます。そして、管理人は撮影現場となる 221 番 B の室内(まだカーテンも掛かっていなく、窓際に置かれている)の写真を見たのは初めてです。 一般的には、完成したビデオのワンシーンを写真として掲載する本が多いのですが、メイキング写真を見るのはこれが初めてです。船の上からアイリーン・アドラーがボヤミヤ王の写真を投げ捨てるシーンや、バイオレッドハンターが霧のベイカーストリートでスタンバイしているところ、ジェレミー・ブレッドとデビット・バークがパイプの吸い方を習っている写真など、どれも貴重なものになります。

ジェレミー・ブレッド版シャーロック・ホームズが、世界で魅了し続けている理由は、ジェレミー・ブレッドがホームズに捧げた並ならぬ役者魂と、シドニー・バジェットのホームズの挿絵を元に撮影しているところ、原作に忠実な物語を追及したところにあります。実際、原作には矛盾が多くあり、それを上手くかわしています。

写真と同じく、現実的に 221 番 B は当時どこにあったのか?そのあたりの秘密も、著書アーサーコナンドイルが人に漏らした話などを交え、読み出のある本になっています。とにかく、ジェレミー・ブレッド版シャーロック・ホームズのファンは、この本を入手することをおすすめします。絶版となっているため、新品を購入するのは難しいです。アマゾンの中古をみると、5千円以上の値で販売されていますが、管理人はブックオフにて \1,200 円で購入しました。足で探せばきっと見つかります!




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項