MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

電気式ろうそく型ランプを使ってみました

 vecchio candle lamp(ヴェッキオ キャンドルランプ)?なのか不明ですが、近所のイギリスアンティーク家具と雑貨を販売するショップのバーゲンセールで、電気式ろうそく型ランプを購入してみました。白熱灯のオレンジの光は、暖かみがあり精神的に癒されます。


前回、 電気式ろうそく型ランプいろいろ で紹介しましたが、本当のロウソクを使うと火が心配、ロウソクの補充、蜀台の準備などの手間がありますが、現在はロウソクを見立てた電気式ランプが販売されています。さして必要とも思われませんが、あったらいいなぁ程度に考えていました。近所にイギリスアンティーク家具と雑貨を販売するショップができたので、早速行ってみたところ、バーゲンセールで衝動買いしてしまったのが右。



原産国:中国製は同じですが、vecchio candle lamp(ヴェッキオ キャンドルランプ)は、シルバーとホワイトしかありません。 管理人が購入したのはゴールドです。蜀台の部分は色以外は全く一緒と思われます。 しかし、vecchio candle lamp はロウソクの部分がノーマルなのに対して、管理人が購入したものは、ロウが垂れているデザインになっています。 通常価格は 2,600 円で年末バーゲンセールで 30 % OFF 。 そのショップは展示されている商品をそのまま販売するため、箱はありませんでしたが、電球の部分は新しいものに取り換えてくれました。



蜀台の裏には「Meide in Chaina」。ろうそくの部分には「株式会社ホンダ産業」。定格電圧100V、適用電灯の定格消費電力 10Wとあります。



この手のランプは電球が特殊なため、切れたら電気屋さんで簡単に入手できるものではありません。 そのため、電球の予備を購入しようとしましたが、店員さんに在庫を確認してもらったものの、価格が分からない・・・ そこで、新しい電球をサービスとして付けて、もともと付いていた電球をディスプレイ用としてショップで使うとの事。 管理人としては、予備が欲しかったから在庫を確認してもらったのに、これでは意味がありません。単純に新しい電球が手に入っただけです。



商品には適用電灯の定格消費電力が 10 W と記載されていますが、新しい電球は 10 W 以上のものになると思われます。 電球は、旭光電機工業株式で製造されたもので、今回購入したランプでは口金 E 12 。これは、楽天市場で購入可能です。

ろうそく型電球 一覧



口金は、12 、14 、17 、26 などがあり、電球を設置するネジの部分の直径を表します。 つまり、E12 のロウソク型電球を購入すれば利用可能で、電球のデザインはフロントガラス、クリアガラスの 2 種類あります。 今回購入したのは、クリアガラスタイプです。ワット数が不明ですが、おそらく10 W 以上と思われるため、デスクライトとして利用するには明る過ぎるかも知れません。 さらにクリアタイプのため、間接照明に慣れた目には痛いかも。



蛍光灯の青白い太陽光に近い光を好んでいましたが、こういうアイテムは白熱灯の光が似合います。 オレンジで温かみのある光は、精神的に癒されると思います。(そんなに病んではいませんが・・・)



スイッチはコンセントに差し込む側に近い位置にあります。環境によっては使い難いかも知れません。また、ヒューズが1個付属していました。



WHS2811WP

スイッチを手元に変更したい場合は、右のようなタップ式延長コードを利用すると良いでしょう。

シャーロックホームズが探偵活動の拠点としていた 221B には、ガスが通っていた可能性が高いです。 しかしながら、寝室に移動する時は、シャーロックホームズも蜀台にろうそくを灯していました。 電気式の蜀台も販売されていますが、どちらかといえばゴージャスなものであり、221B では登場しそうにないデザインです。 そう考えると、今回購入した電気式ロウソク1本は、シンプルで卓上で利用するには十分かと思われます。




追記:シャンデリア用の電球を代用

年始にいくつかのアウトレットモールに出かけましたが、vecchio candle lamp の現物を見てきました。 どうやら、管理人は似て非なるキャンドル風電気式ライトを購入したみたいです・・・

それはいいとして、とりあえずキャンドルライトの電球を探してみました。 シャンデリア用の電球で E12 の 10 W 〜 40 W なら、電器屋かホームセンターで購入可能でした。 シャンデリアを持っていれば、この事実を知っていた事になります。



製品には 10 W を推奨した記載があり、それ以上のWだと故障する可能性もあります。しかし、10 W が無かったので 25 W を購入してみました。 予備としてクリアライトと、ホワイトライトの 2 種類。点灯した状態は以下。


クリアライト ホワイトライト

クリアライトの方がロウソクの雰囲気はありましたが、デスクライトとして利用する場合は目が痛くなるかも知れません。 ホワイトライトに変更した場合、安っぽく感じますが、光は柔らかで実用的。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項