MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

第四世代 Intel Haswell マイクロアーキテクチャ Core i7 / Core i5 販売開始


2013 年 6 月 2 日。Intel(インテル)の最新 CPU、Intel Core プロセッサーと、対応するソケット LGA1150 を搭載したマザーボードが発売されました。消費電力が下がっていることから、ノートパソコンを買い控える方がいたかも知れません。マイクロアーキテクチャを少し振り返ると、第一世代のNehalem(ネハレム)、第二世代のSandy Bridge(サンディブリッジ)、第三世代のIvy Bridge(アイビーブリッジ)があり、今回登場したのが、第四世代の Haswell(ハズウェル)になります。Ivy Bridgeとの互換性が無く、第四世代のプロセッサーを使うには、マザーボードも交換する必要があり(ソケット:LGA1150)、自作派ユーザーが第三世代から第四世代に積極的に乗り換えるかは不明です。ただし、今からパソコンを組む、あるいは、BTOパソコンを購入するなら、第四世代のプロセッサーを搭載するのが一般的かと思います。

大きく分けると、Core i7 が 5 個、Core i5 が 7 個公表されていますが、この日記を書いている現時点で購入できるのは、Core i7 が 3 個、Core i5 が 5 個になります。個人的なおすすめは Intel Core i7 プロセッサーで、オーバークロックするなら、倍率ロックフリー版の Intel Core i7-4770K BOX (BX80646I74770K) 一点に絞られます(GPU コアクリック数も最も高い1250MHzです)。第三世代の TDP が 77W に対して、第四世代は 84W に上がっています(GPU 性能も HD4000 から HD4600 にアップデートしています)。しかしながら、低消費電力版の Intel Core i7-4770S BOX (BX80646I74770S) は TDP 65W を維持しています。オーバークリックも低消費電力も関係なければ、真ん中の Intel Core i7-4770 BOX (BX80646I74770)を選択しても良いでしょう。Core i7 は Hyper-Threading(ハイパースレッディング)に対応しているので、物理コア 4、スレッド数 8 になります。

Core i5 も同じような選択が可能で、倍率ロックフリー版は Intel Core i5-4670K BOX (BX80646I54670K) のみ、低消費電力版は Intel Core i5-4570S BOX (BX80646I54570S) になります。こちらは、Hyper-Threading 非対応なので、物理コア4、スレッド数4になります。クロック数と GPU コアクロックが低く、TDP が Core i7 と同じなので、金銭的に余裕があるならば、Core i7 を購入したいところです。 同ページに対応するマザーボードも掲載されていますが、対応チップセットはデスクトップ向けが Z87 / H87 / Q87 / Q85 / B85 、モバイル向けが QM87 /  HM87 / HM86 になります。



頻繁に更新され、いつ買っていいか分からない・・・

新製品が出る度に購入する使命を帯びているのなら同感です。しかし、使命を帯びていなのなら、必要なければ買い替えることはありません。逆に、頻繁に新製品が登場した方が、買い時を考えなくて済みます。なぜならば、次の製品が登場するまで待っても、すぐに次の製品が登場するからです。次に登場する製品の機能が自分に必要であるならば、買い控えるのも良いでしょう。そうでないなら、欲しい時に購入すれば良いでしょう(頻繁に登場するならば)。これは、OS にも当てはまります。

インテルの場合は、Tick-Tock(チック-タック)という哲学に基づき、一年毎にプラットフォーム更新、製造プロセスの更新(シュリンク)が繰り返されます。Tick で製造プロセスの更新、Tock でマイクロアーキテクチャの刷新です。第二世代の Sandy Bridge が Tock、第三世代の Ivy Bridge が Tick(32nm プロセスルールから 22nm へ)、そして、第四世代の Haswel が 22nm プロセスを踏襲した Tock になります。来年は Broadwell(ブロードウェル)で 22nm プロセスルールから 14nm プロセスルールに変更されるかも知れませんが、LGA ではなく BGA のみとの噂もあり(*1)、全く異なる流れかも知れません。

第4世代インテル Core プロセッサー (Haswell) 搭載パソコン特集 - マウスコンピューターicon

*1:チックタック時代に別れを告げるBroadwell〜タブレットにフォーカスしたBGA版SoCのみ、LGAは終焉へ? - Impress Watch





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項