MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ARROWS Tab Wi-Fi:Windows 8 を搭載した富士通のタブレット


2012 年 10 月 26 日。タッチパネル式10.1型ワイドISO液晶(高輝度)、Intel Atom Z2760(最大1.80GHz)、ノーマルの Windows 8 32ビット版を搭載した富士通のタブレットPC「ARROWS Tab Wi-Fi」。量販店モデルとダイレクトショップモデルがあり、量販店モデル には、Office Home and Business 2010 がインストールされています。Windows RTではなく、Windows 8 を搭載しているので、Windows 7 のデスクトップPCで使っていたソフトウェアもインストールできます(ソフトウェアが Windows 8 に対応していれば)。搭載されているのは、ノーマルの Windows 8 ですが、ハードウェアとしては Windows 8 Pro もサポートしています。

ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J(ダイレクトショップ限定)
QH55/J グレースブラック(量販店モデル)
icon


タッチパネル式10.1型ワイドISO液晶は、Windows 8 の最低必要な解像度の1366 × 768 ドット / 1677万色を確保しており、Windows 8 の最大の特徴である指先による操作に最適です。メモリは標準2GB(オンボード)、記憶装置は 64 GB SSD、通信環境は IEEE 802.11a/b/g/n準拠、Bluetooth v4.0準拠しています。本体にHDMI端子はありませんが、別売りのUSB/HDMI付きクレードルで対処できます(注:クレードルには、USB/HDMI付きと充電専用があります)。



量販店向けの「ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J グレースブラック」は、現時点でのWEB価格が99,800円、クーポン適用価格で 91,816円と高価です。この理由として、Windows RT ではなく、Windows 8 を搭載しているところでしょう。Windows RT の場合、それまでの Windows のような市販のソフトウェアをインストールして利用できない、使い切りタブレットPC(そうではなく、新しいジャンルになるのかも知れません)になりますが、Microsoft Office Home and Student 2013 RT Preview が付属しています。Windows 8 の場合は、それまでの Windows と同じく、市販のソフトウェアをインストールできますが、Office Home and Business 2010の価格も含まてしまいます。

一方、ダイレクトショップだけで購入できる、Office Home and Business 2010 がインストールされていないモデル「ARROWS Tab Wi-Fi WQ1/J」は、WEB価格が 74,800円〜で、クーポン適用価格が68,816円〜となっています。Surface with Windows RT で64 GB SSDの価格が699$なので、日本円にして約55,564円(一ドル=79.491円で計算)となりますが、現時点で公表されていないノーマルの Windows 8 を搭載したモデルとは、いい勝負になると思われます。

メーカー詳細





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項