MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Kobo Touch(コボ タッチ):7,980円の電子ブックリーダー


楽天グループのKobo社が日本での事業を開始する内容がプレスリリースに掲載されました。それに先駆け、電子書籍を読む機器、電子ブックリーダーの予約受付が開始されました。気になるお値段は、7,980円。機能を割り切ったためか低価格となり、電子書籍が普及するかも知れません。追記:初代の Kobo 本体はリンク切れになったので、2018年7月時点の最新の製品に張り替えました.

プレスリリース

カラーはブラック、ブルー、ライラック、シルバーの四色で、1年保証(税込み7,980円)と2年保証(税込み8,980円)があります。Kobo社はすでに海外で電子書籍サービスを開始しており、実績がある会社を楽天市場が買収しました。コンテンツ(コンテンツフォーマットは、世界標準規格の「EPUB3.0」を採用)の販売は Kobo イーブックストアで、楽天スーパーポイントを利用できます。すでに楽天市場を利用しているユーザーは、なおさら難易度が低くなります。日本語のコンテンツは、小説・エッセイやビジネス書、コミックなど多ジャンルにわたり、コンテンツ数は日本語以外のコンテンツを含め、約240万冊とあります。電子書籍はコンテンツが重要です。自分の好きな本が電子書籍として購入できなければ意味がありません。

コンテンツはKoboの電子ブックリーダー以外に、PCやスマートフォンでも利用できるとあります。一回の充電で最長約1ヶ月使用でき(一日の利用時間により異なる)、電子ブック以外に、PDFやJPG、GIF形式のファイルが閲覧可能です。本体には microUSB端子を装備。利用するには、USBポート付きのインターネットに接続可能なパソコンが必要とあります(この編の事情は、購入してみないと分かりません)。



別売りの関連商品は、スタイリッシュケース、ポケットスリープ、それから、クリック型のリーディングライトです。Kobo Touchはバックライト非搭載なので、暗いところで読むにはライトが必要です。Amazon Kindleの日本語対応が発表されましたが、2012 年 7 月 19 日発売のKobo Touchの方が早いでしょう。


楽天Kobo 電子書籍リーダー




Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項