MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ケータイ版 MB-Supportのお話


MB-Support のケータイサイトを更新しました。「携帯」は本来の意味から電話とは結びつかないので、どうも使うのが苦手な用語なのですが、ケータイとカタカナで書くと、携帯電話の事なのでしょうかね。パソコン版と比べると情報量は低く、もちろん、サイトが扱う情報の性質が、ケータイ向けに必要かどうかの判断も必要になります。数年に一度更新する程度でしたが、その更新が去年の年末あたりから頻繁になりました。

昨年の9月に、ケータイサイトへのアクセスを制限しました。これは、WEBサイトを構築した最初に発生した事ですが、パソコン版のGoogleでケータイサイトがパソコンサイトよりも上に表示される問題でした。おそらく、今ではモバイル版と区別されて、やり方が存在すると思われますが、管理人にとってケータイは全体的に苦手なジャンルです。もちろん、WHO(世界保健機関)の発表が関係する訳ではなく、個人のもともとの体質です。現在ケータイサイトは、各キャリアが公式に発表しているIPアドレスで制限しています。よって、ユーザーエージェントを変更しても、アクセスする事はできません。しかし、本当にケータイからアクセスできるかどうかも、残念ながら管理人には知る術がありません。


Google Japan Blog: Google モバイル検索についてのウェブマスター向け情報


最善策としては、一般的なレンタルブログと同じく、パソコン版とデータベースを共有して、表示だけを切り替える方法です。しかし、MB-Supportは静的なファイルを手製で作成しており、それをデータベース化している特殊なサイトです。サーバーサイドスクリプトで、ページを読み込み、正規表現でタグにより軽量化する方法も模索しましたが、結局はある程度の共通化が必要で、適当にやっている日々の作業では対応できません。とりあえず、現在の状況がさっぱり分からないので、「ポケットリファレンス ケータイHTML」を購入してみました。読み出して10ページ目、携帯ブラウザの統一の無さに愕然としました。知っていましたが、2011年になってもバラバラだとは・・・OSが統一される、例えば、アンドロイド や Windowsや iOS などは、まだ時間がかかりそうです。それ以外は、せめてブラウザくらい統一して欲しい物、というか、携帯電話を捨てた時点で未来はそうなると思っていましたが、まだなっていない様子。


ケータイHTML ポケットリファレンス (POCKET REFERENCE)


という事で、ケータイサイトのブログの情報量を調べました。お友達のサイトを参考に、エミュレーターでアクセスすると、ケータイからアクセスしている様な感じになります。PCに比べると情報表示能力が低いので、やはりひたすら分散する事になります。ブログならば、タイトルでリンクして、本文を別表示、コメントも別表示など、とにかく分散あるのみ・・・



結局は今回も手書きでケータイを更新しました。しかし、今までとは異なり、プログラムを3つ作りました。一つは管理用、残りは公開用で、「BLOG」と「カテゴリ表示」「カテゴリ検索」「ページ検索」を兼ね備えたプログラムです。結局、各ページはファイルで問題ありませんが、それらのページへ導くカテゴリページみたいなものが手書きでは、リンクの張り替えが面倒です。そして、ページ数が増えれば、カテゴリページのページ数も増える事は容易に想像できるでしょう(左下が今までの手書きのカテゴリページ)。これをデータベース化して、ブログみたいにしてしまう、PCサイトと同じ手法を用いました。ブログのトップページ(真ん中)は10件のデータを読み込み、1ページに5件のタイトルを表示します(つまり2ページ)。その他のデータは、年表示でカバーします(右)。

もう一つは、ページの検索と、カテゴリ検索とカテゴリの表示です(左画像)。この3つの違いを説明すると、ページ検索はタイトルとタグとカテゴリから検索して目的のページを見つけます(左から二つ目の画像)。ページを登録する時に、それに関連するタグと、一つだけカテゴリを決めて登録しています。カテゴリ検索とは、各ページのカテゴリだけを検索します(左から三つ目の画像)。カテゴリは、各ページに一つなので、タグとは異なり最も絞り込まれる検索方法です。最後に、カテゴリ表示とは、各ページに登録されたカテゴリの重複を排除して羅列しています(右画像)。これにより、ジャンルをおおまかに絞り込めます。

そして、こちらが新しいケータイ版トップページです(左の写真)。TwitterへのリンクがPCサイト用だったので、モバイルサイト用へ変更しました(真ん中)。ケータイが対応していれば、Twitterも表示できます。同じくYouTubeのチャンネルへのリンクも掲載してあります(右画像)。



しばらく、ケータイサイトのブログのトップページは、日付降順では無く、登録順に表示させます。そして、過去のPC版のページをケータイ版に置き換えて登録する事もあるので、情報として最新かどうかは分かりません。おそらく、時間の関係しないページを多く掲載するのかも知れません。動的なサイトとしては、始まったばかりなので、私にも先が分かりません。結局OSやブラウザがある程度統一され、PC版と同じ様に表示できるのが当たり前になれば、ケータイサイトも不要になります。


自分のホームページにQR Codeを貼る




Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項