MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

解像度 1280×960
眼鏡型ビデオ&カメラ Axvalue HD


Axvalue HD高画質 デザイン眼鏡型 ビデオカメラ。microSD 32 GB 対応で高解像度 1280 × 960 、高品質レンズ搭載 2011 最新モデル。フル HD ではありませんが、この手のアイテムでよくありがちなSDでもなく、解像度 1280 × 960 は結構いいせんかと思います。もちろん、実際に使っていないので、なんとも言えませんが。メガネのフレームのテンプルが太いのが分かりますが、そこにいろいろ詰め込まれているのでしょうか?レンズはもちろん、ブリッジのところでしょうね。動画の解像度と静止画の解像度が同じで、動画のフレームレートが約 30fps 、動画形式は AVI 、静止画像の形式は JPEG 。電池は内蔵リチウムイオン電池で、連続使用最大約2時間、充電時間約 2 〜 3 時間、USB2.0 、Windows 7 / Vista / XP / 2000 まで対応。

本体の他、USB ケーブル・CD ドライバ・メガネ拭き・専用ケース・日本語取扱説明書が付属で肝心の動画を記録する microSD は別売りとなる様です。正直な話し、このアイテムに関しては検索してもさっぱり分かりませんでした。Axvalueの読み方(アックスバリュー?)も分かりませんし、本当の型番も分かりません(製造元リファレンスは AX-023 )。Axstore が制作して販売しているようですが、それがどこにあるのか分からず、Amazon に出店している事は分かりました。しかし、YouTube で検索すると、「Glasses Camera ACN-GLS60」なる音声と映像を録画できる眼鏡型のビデオカメラが存在している事が分かります。しかし、SD 画質なので、今回紹介する方は、その上位版なのか最新版と言ったところでしょうか。と言いたいところですが、Amazon では型番「ACN-GLS60」も動画サイズが 1280 × 960 になっています。つまり、フル HD ではありませんが、HD ですね。購入する前に、録画できる解像度を確認するのが無難でしょう。



個人的には、トム・クルーズさん主演の映画 Mission:Impossible(ミッション:インポッシブル)でメガネ型のビデオカメラを上手く(冒頭はもちろん、最後の必須アイテムに)使っているのが印象的ですが、あの頃(1996年)は無理だと思っていました。まぁ、管理人は職業がスパイではないから、あまり興味がないのかも知れませんが。

Mission:Impossible(ミッション:インポッシブル)


現実的に興味が湧いたのはウィル・スミスさん主演の映画「I Am Legend(アイ・アム・レジェンド)」を見た時です(2007年)。通常はノートパソコンにクリップ式で液晶に取り付ける WEB カメラなのですが、とても小さくワイヤレスであるため、実験する時はメガネのフレームに付け替えて記録ビデオを撮影していました。あっ、そうだ!話しはずれますが、メガネである必要は無いのです。メガネのフレームにつけられる軽くて高解像度な WEB カメラを販売してくれれば、YouTube に投稿するビデオ制作が楽になります。現状は、ビデオカメラを三脚に設置して、その後ろに座って手をカメラの方にやりながら撮影するので、どうしても作業が難しくなります。

I Am Legend(アイ・アム・レジェンド)


とすると、ワイヤレスである必要も、自宅で使う場合は無いですね。両手が作業に集中できれば良いのですから。なら、既存の WEB カメラをメガネに引っかければ良いのでは。レンズをメガネの中心に調節して、USB の延長コードを使って。でも、サングラスでない方が良いですね。ちょっと面白そうなので考えてみます。

Axvalue 製品一覧




Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項