MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Buffalo BRXL-6FBS-BK / BRXL-6U2:最大 128 GB 記録可能なBlu-Ray 規格「BDXL」対応ドライブ


2010 年 11 月 24日 発売。1 層 25 GB 、2 層50 GB を記録できる Blu-Ray(ブルーレイ)ドライブに対して、BDXL は 100 GB / 128 GB の大容量を記録可能なバッファロー製 ブルーレイドライブ(現時点では 100 GB 記録に対応したメディアのみ)。フロッピーディスク(1.44MB:約69444枚)、MOディスク(640MB:約156枚)、DVD-R(4.2GB:約24枚)に匹敵する容量です。記録容量だけを確保したいのであれば、「BDXL」に対応したドライブが求められますが、それと引き替えに、書き込みスピードが BD-R(1層) 6 倍(4層は4倍)、BD-RE 1層で2倍と、主流の Blu-Ray ドライブより落ちているので、目的を定めて選択したいところ。


BUFFALO BDXL対応 ブルーレイドライブ BRXL-6シリーズ

BUFFALO BDXL対応 ブルーレイドライブ BRXL-6シリーズ



BRXL-6FBS-BK は Serial ATA(SATA)接続、内蔵ドライブ、BRXL-6U2 は USB 2.0 接続、外付けドライブになり、多くの製品と同じく、外付けドライブの方が割高になります(約 1 万円)。 賢い買い方としては、パソコン本体を購入する時点で決定する事なので、内臓するスペースが無い場合は今使っているドライブと交換するか、外付けを利用するしかありません。 基本的に外付けは高価で、USB2.0 接続というのも気になるところ。

これからパソコンでブルーレイ再生や記録に挑戦するユーザーは、手を出さない方が無難かも知れません。プレスリリースにもある通り、最新技術をいち早く試したい、または、先に書いたように、コストパフォーマンスよりも大容量を記録するのが第一目的とするユーザーには好まれる製品と思われます。しかし、ドライブ単体の実売価格は、それほど割高であるとも思えず、むしろ中間クラスだと思うので手が出しやすい現状です。多くのドライブと同じく、3D対応(3Dを実現するにはドライブだけでは無理です)、DVDをハイビジョン化するアップスケーリング保存機能、再生ソフト、編集ソフト、書き込みソフトが付属します(詳細はメーカーサイトにて)。

プレスリリース

メーカー詳細





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項