MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

HP Pavilion Desktop PC シリーズとTouchSmart PC:冬モデル


ヒューレット・パッカード社の デスクトップPC、2010 年 冬モデル。同社ではセパレートタイプ(液晶とは別の一般的なデスクトップ PC )の HP Pavilion Desktop PC(エイチピー パビリオン デスクトップ ピーシー)と、オールインワンタイプ(液晶一体型PC )の HP TouchSmart(タッチスマート)と All-in-One PC(オールインワン ピーシー)と HP Omni 100 PC(オムニ 100 ピーシー)があります。セパレートタイプは性能とシャーシで選択しやすいですが、オールインワンタイプはマルチタッチ液晶を搭載した HP TouchSmart と、単純に液晶一体型の All-in-One PC と HP Omni 100 PC が存在するので、マルチタッチ機能が欲しいユーザーは、HP TouchSmart の文字に注目して下さい。



HP Pavilion Desktop PC HPE シリーズ icon

icon

HP セパレートデスクトップ PC の中で フラッグシップモデルとなるのが HP Pavilion Desktop PC HPE シリーズです。フラッグシップとは、冬モデルの全ての技術を集結したハイエンドより上の最上級モデルとなります。シャーシの構造を含めた最上級モデルですが、中身はインテル® X58 Express チップセット(ソケット LGA1366)、インテル® H57 Express チップセット(ソケット LGA1156)、AMD 785G チップセット(ソケットAM3)を選択でき、CPUの選択は幅広いものになっています。どんなところが最上級モデルなのか? ヘキサコア AMD Phenom™ II X6 6 コア・プロセッサ 1045T や、インテル® Core™ i7 -980X プロセッサー エクストリーム・エディションを選択できるところです。この PC に適しているのは、ゲーム、高性能処理を必要とするユーザーです。

本来の意味で最上級となるのは、シャーシ(PCケース)前面の赤が目立つ Intel プロセッサーを搭載した HPE 390jp モデル となるようで、その下の ソケット LGA1156 を採用した 380ip シリーズ、AMD プロセッサーを搭載可能な 360jp シリーズは、シャーシがブラックトリムになります。いずれにしても、最上級にふさわしいい気品と、エアフローが最適化されています。



HP Pavilion Desktop PC p6000 シリーズ icon

icon

ミドルクラスとなる s6000 シリーズは、インテル® H57 Express チップセット(ソケット LGA1156)、AMD 760G チップセット(ソケットAM3)を選択可能。クワッドコア(4コア)がメインであるものの、AMD を選択すればヘキサコア(6コア)も選択できるので、中間クラスといえども軽視できません。フラッグシップよりもチップセットの選択幅が低いため、地デジや Blu-Ray の再生が売りとなります。



HP Pavilion Desktop PC s5000 シリーズ icon

icon

ハイバリュー・ミニタワーPC。上、中と紹介してきたので、おのずとこのシリーズは「下」となるみたいですが、CPU の選択によってはSシリーズと同等のパフォーマンスを発揮できます。それは、インテル® H57 Express チップセット(ソケット LGA1156)と、クワッドコアのインテル® Core™ i7 -870 プロセッサーを選択した場合です。ただし、下はインテル® G43 Express チップセットと、Celeron、Pentium、Core2 Duo まで選択できます。個人的には、今から購入するのなら、最低でも Core i シリーズのプロセッサーを選択する事をおすすめします。

初心者であっても、デュアルコアを捨て、クワッドコアからの選択をおすすめします。また、必要な機能(地デジ視聴、録画、ゲームユーザー向けのハイエンドビデオカードなど)、を見極めると、選択しやすくなります。おすすめは、最上級もでるの CPU を選択しなくても、HP Pavilion Desktop PC HPE シリーズとなります。また、セパレートタイプは、マルチタッチに対応した液晶ディスプイレイの組み合わせでマルチタッチ機能を利用できます。これも、必要か不必要かを見極める事で、液晶ディスプレイの価格を左右します。



HP TouchSmart 600PC シリーズ icon

icon

とりあえず、指先操作のマルチタッチは当たり前!地デジやフル HD 映画の鑑賞にも最適なオールインタイプなら、HP TouchSmart 600 PC シリーズがおすすめです。これらの優れた機能を満たすには、ハードウェアにコストがかかります。基本性能はセパレートタイプにかなわない部分がありますが、インテル モバイル向けのプロセッサーを使用する事で差別化されています。モデルは高性能な方から 600-1390jp 、600-1370jp 、600-1360jp 、600-1330jp と 4 つに分かれており、ブルーレイドライブが目当ての場合は 600-1370jp から上を選択する事になります。液晶ディスプレイは全モデル共通の 23 インチワイド BrightView タッチスクリーンとなります。



TouchSmart 310 PC シリーズ icon

icon

上位モデルの液晶ディスプレイのサイズが 20 インチに下げられ、地デジやブルーレイドライブを省かれたマルチタッチメインのモデル。プロセッサーは AMD Athlon™ II X4 クアッドコア・プロセッサ 605e (2.3GHz/2MB L2 キャッシュ/4000MHz Hyper Transport™) になります。液晶一体型だから、テレビを視聴しなくてはならない訳ではなく、マルチタッチ操作だけを必要とする環境であれば、コストパフォーマンスを発揮します。



HP All-in-One 200 PC シリーズ icon

icon

HP TouchSmart からマルチタッチ機能を排除した液晶一体型モデルと言うのが一番分かりやすいかも知れません。地デジ、ブルーレイドライブなど、テレビや映画に関する機能は搭載しています。インテル® A57 Express チップセットとインテル® Core™ i5 -650 プロセッサー、または、インテル® Core™ i3 -550 プロセッサーを選択できます。



All-in-One PC Omni100 シリーズ icon

icon

液晶一体型モデルの最もシンプルなモデルとなります。TV 機能やブルーレイドライブは選択できません。AMD M880G チップセット + AMD Athlon™ II X2 デュアルコア・プロセッサ 270u のシンプルな構成です。

液晶一体型は、特に難しいケーブルの接続もなく、購入して簡単に使いだす事ができます。しかし、一つが壊れれば全て使えなくなるデメリットもあります。コンパクトタイプと同じですが、ハードウェアの増設もできませんが、外付け機器で対応できるので、その心配は排除できます。液晶一体型を選択するのなら、マルチタッチ機能を無視して考えて、23インチワイド液晶を搭載した HP TouchSmart 600PC シリーズ がおすすめです(必然的にマルチタッチ機能搭載になります)。

HP Pavilion Desktop&HP TouchSmart PC シリーズ icon




BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項