MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

サイトのお知らせ:トップページの日記表示の修正と書籍「MySQL ポケットリファレンス」


管理人の日記にアクセスしなくても、トップページの右メニューでサイト内の新着情報を閲覧できるのですが、これの表示に非常に時間がかかるのを前々から気になっていました。これは、動的に XML を生成して、JavaScript で表示していますが、たかだか50件ほどの日付昇順のデータで、キャッシュを利用しないと使い物になりませんでした。



管理人は MySQL を使っていますが、「一週間でマスターする SQL」以外の参考書を購入していませんでした。だいたい、PHP の参考書を購入すると、MySQLに関する情報が少し掲載されていて、それを頼りにこのサイトを作成しています。そろそろ通用しなくなってきた事を悟り、書籍「MySQL ポケットリファレンス」を購入してみました。MySQLの基本情報が掲載されていますが、全く知らない事が沢山掲載されていたのに驚きました。思えば、データを抽出する基本的な事しか知らず、後は PHP 任せの状況でした。これを打開すべく、サイト内のソースを改善していたところ、トップページの右メニューの問題が解決しました。データベースの動作が鈍い訳ではなく、XML を生成する PHP のソースコードに誤りがありました。しかし、致命的ではないため、時間がかかるものの、動作していたのです。一度表示されてしまえば、ある程度の時間までキャッシュが有効になるため、表示は速くなります。しかし、これは解決していると言えませんでした。現在もキャッシュは有効であるものの、根本的に問題が解決されています。

以前、多くのページでキャッシュを導入してから、WEB サーバーの変更に伴い緩和していました。流石に、検索ページだけは動作の鈍さをローカルでも感じます。そこで、検索結果が掲載されるページだけ、キャッシュを復活させました。そもそも、サイト内検索は管理人のスキルではオーソドックスな方法でしたか表示できません。ここからは、何かしらのシステムを導入するしかありません。それも今のとろこ検討していないので、一回目の検索に時間がかかり、ある程度の時間まではキャッシュが有効になり、次回のアクセススピードを短縮させるしかありません。



結局、3 連休はソースの見直しと MySQL の調整で終わってしまいました。次は、日記や検索ページのデータ表示の元になるデータベースのテーブルが一つに集中しているので、用途に合ったビューを作成して、アクセスを分散してみたいと思います。どれだけ効果があるのか不明ですが、MySQL 5.0以上からビューを作成可能とあります。



「MySQL ポケットリファレンス」は、たまたまショッピングモールの本屋で見つけて購入しましたが、現在は第三版となる「【改訂第3版】 SQLポケットリファレンス」が発売されています。 しかし、こちらはMySQLに特化したものではなく、SQL全般の解説書となります。 「MySQL ポケットリファレンス」はアマゾンと楽天ブックスで調べたところ、どちらも在庫切れとなっています。 しかし、本屋さんに足を運べば、入手できる可能性があります。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項