MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

掲示板:投稿後のページ移動を廃止しました


前回の変更作業 で、それまで多く発生していたエラーと、投稿の煩わしさを改善したつもりですが、前々から気になっていた、投稿後のページ移動の廃止を試みました。エラーが発生した場合、文章は保護されますが、投稿を実行するページから一時的に離れる必要がありました。これは、投稿が正常に完了しても同じでした。入力パネルを表示したアドレスを保持しているので、画面に表示された「戻る」ボタン(ブラウザの「戻る」ボタンでは無い)をクリックすれば、元のページに移動できますが、これが不要だと感じていました。



右は、投稿NO:[4742]へコメントする(レス)ため、「返信」ボタンをクリックしたスクリーンショットです。投稿パネルが真下に表示され、コメントを10文字以上入力すると、投稿ボタンが表示されます(投稿可能になる)。ここは同じですが、左下に設置してあった「投稿中止」ボタンを左上に移動しました。さらに、名称を「閉じる」に変更しました。要するに「返信」ボタンをクリックして表示させた投稿パネルを閉じるだけですが、ページ移動を廃止する事で、この「閉じる」ボタンを押す必要が増えると思われます。



投稿に成功した場合、従来はページ移動していましたが、新しいシステムでは、投稿パネルが表示されていた場所に読み込まれます。投稿の実行結果が表示されるので、ここで左上の「閉じる」ボタンをクリックすれば、ページ移動する事なく、他のコメントに返信したり、スレッドをたてられます。もちろん、投稿が完了しているため、「閉じる」ボタンを押さなくても問題はありません(特にページを離れる場合は全く関係ありません)。



このやり方で問題が一つ増え、おそらく重複投稿をしやすくなります。重複投稿は内部的にできませんが、その場合も投稿パネルが表示されていた場所に、エラーが読み込まれます。この場合も、やはり投稿は完了しているので、「閉じる」ボタンを押すか、他のページへ移動するか、再びコメントするかになります。



特殊文字が入力された場合で、投稿が完了できなかった場合。正直な話、これは面倒です。ページを移動しないため、使えるスペースに限りがあります。JavaScript で簡潔できれば、スペースを広げる事もできると思いますが、管理人にはまだそのスキルはありません。今のところ、強引さは目立ちますが、右の様に表示されます。もちろん、従来と同じく、入力した文章は保持されます。ただし、コメントの手直しが必要です。文字をいくつか消したり増やしたりすると、「投稿」ボタンは表示されますが、「\」マークやタグなどを除去しないと、結果は同じになります。



変更してから数時間、ローカルでテストしていたスクリプトを除去し忘れて、投稿パネルを表示する度にスクリプトエラーが発生していました。今は修正が完了しています。テストに使っているブラウザが IE 9 Beta で、このエラーに全く気がつきませんでした。Windows XP SP3 + IE 6 でテストして気がつきました。その後、Firefox のエラーコンソールで、詳細を突き止めた次第です(Firefox も通常状態では、エラーが発生しているのを見抜けません)。



ページを移動しなくて済んだとて、この掲示板は投稿してからすぐに公開されるわけでもなく、結局、管理人が確認してから公開、非公開を決定するので、リアルタイムではありません。リアルタイムでないなら、ページを移動しても支障は無いと考えるのが妥当かも知れません。今回の変更で、無駄なスペースを最初から確保しておく必要が生じました。今のところ、納得はできていません。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項