MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

HP Pavilion Notebook PC dv7 夏モデル:HP最上級ノートPC


HP Directplus オンラインストア

ヒューレット・パッカード社の最も大きなディスプレイ 17.3インチワイド HD + ウルトラクリアビュー・ディスプレイ( 1,600 × 900 / 最大 1,677 万色 )を搭載した最上位モデルのノートパソコン HP Pavilion Notebook PC dv7 の夏モデルが発売されました。HDMI 端子搭載で、家電液晶テレビ( HDMI 端子が搭載されている必要があります )と接続も HDMI ケーブル一本で簡単。

選択できる OS は、Windows 7 Home Premium 、または、Windows 7 Professional で、いずれも 64 ビット版となり、メモリは標準で2GB、オプションで 4 GB 、8 GB を選択できます。Microsoft Office は、なし、Microsoft® Office Personal 2010 、Microsoft® Office Home and Business 2010( Windows 7 Home Premium のみ )から選択。オプションのリカバリーディスクも選択するのが無難(自分で作成する事もできます)。

コア数(ハイパースレッディング) 動作周波数 3次キャッシュ TDP
(最大放熱量)
ベース ターボブースト(最大)
インテル® Core™ i7-840QMプロセッサー 4 コア
(8スレッド)
1.86 GHz 3.20 GHz 8 MB 45 W
インテル® Core™ i7-720QMプロセッサー 4 コア
(8スレッド)
1.6 GHz 2.8 GHz 6 MB 45 W
インテル® Core™ i5-450Mプロセッサー 2 コア
(4スレッド)
240 GHz 2.66 GHz 3 MB 35 W

プロセッサーは標準で デュアルコアの インテル® Core™ i5-450M プロセッサー (2.40 GHz/TB時最大2.66GHz、3MB L3キャッシュ)、で、最上級は インテル® Core™ i7-840QM プロセッサー ( 1.86 GHz / TB 時最大 3.20 GHz 、8 MB L3 キャッシュ ) となります。価格的には、中間の インテル® Core™ i7-720QM プロセッサー ( 1.60 GHz / TB 時最大2.80 GHz 、6 MB L3 キャッシュ) がおすすめ。なお、Core i7 に変更した場合、AC アダプターを 120 W に変更する必要があります。

ハードディスクドライブは標準で、20 GB HDD (シリアル ATA 、7,200 rpm )。オプションで 1 TB HDD ( 500 GB × 2 シリアル ATA 、7,200 rpm)を選択するのがおすすめ。最上位モデルとしては、160 GB SSD + 500 GB HDD ( シリアルATA、7,200 rpm )も選択可能ですが高価になります。おそらく HP Pavilion Notebook PC dv7 は、デスクトップのような使い方をする可能性があり、SSD にこだわる必要はないかも知れません(寿命も考慮する必要があります)。

光学式ドライブは標準で DVD スーパーマルチドライブを搭載していますが、オプションの書き込み対応ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載 ) を搭載するのが無難。ビデオ機能に ATI Mobility Radeon™ HD 5650 を装備されているので、ブルーレイディスクの視聴も余裕です。

その他、内蔵指紋認証機能、WEB カメラ HP TrueVision Webcam 、無線 LAN 、有線 LAN 、マルチタッチジェスチャー対応クリックパッド (クリックパッド オン/オフボタン付き)、メディアカードスロット 5in1 メディアスロット × 1 等、便利な機能は標準搭載。


OS Windows® 7 Home Premium 正規版 (64bit)
プロセッサー インテル® Core™ i5-450Mプロセッサー (2.40 GHz/TB時最大2.66GHz、3MB L3キャッシュ)
デザイン “ nagisa ”
ディスプレイ 17.3インチワイドHDウルトラクリアビュー・ディスプレイ
メモリ 2GB (2048MB x 1) ストレージ 320GB ハードドライブ(7,200rpm)
オプティカル
ドライブ
DVDスーパーマルチ ドライブ 無線機能 IEEE802.11 b/g/n 内蔵無線LAN
その他 HP TrueVision Webcam

BTO でシュミレーションしたところ、標準は税込み配送料込みで \103,110 。OS を Windows 7 Home Premium 64bit 、Microsoft Office Home and business 2010( Word / Excel / Outlook / PowerPoint / OneNote )に、プロセッサーをインテル® Core™ i7-720QM プロセッサー ( 1.60 GHz / TB 時最大 2.80 GHz 、6 MB L3 キャッシュ )に、AC アダプターを120Wに、メモリを8GB(4GB×2) PC3-10600 DDR3-SDRAM に、ハードディスクドライブを 1 TB( 7200 回転 500 GB × 2 )に、光学式ドライブをブルーレイディスクドライブ( DVD スーパーマルチドライブ機能搭載 )に変更した価格は \173,460 となりました。


OS Windows® 7 Home Premium 正規版 (64bit)
Office Microsoft® Office Home and Business 2010
プロセッサー インテル® Core™ i7-720QMプロセッサー (1.60 GHz/TB時最大2.80GHz、6MB L3キャッシュ)
デザイン “ nagisa ”
ディスプレイ 17.3インチワイドHDウルトラクリアビュー・ディスプレイ
メモリ 8GB (4GB x 2 PC3-10600)DDR3-SDRAM ストレージ 1TB HDD (500GB×2 シリアルATA、7,200rpm)
オプティカル
ドライブ
ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載) 無線機能 IEEE802.11 b/g/n 内蔵無線LAN
その他 HP TrueVision Webcam

3D や マルチタッチ液晶を考慮せず( タッチパットはマルチタッチジェスチャー対応 )、基本性能を重視したパソコンとしては無駄が無く人気があるノートパソコンだと思います。個人的には、4 コア( 8 スレッド )のクワッドコアに変更しても、TDP 45W と低くいのですが、1TB( 7200 回転 500 GB × 2 )を選択した時の熱処理が気になります。

HP ノートパソコン一覧icon





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項