MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ケーブルボックス 木製 Storage box:コンセントやケーブルをスッキリまとめる


コンセント本体とそれに接続するACアダプターや電源ケーブルを収納して、見苦しい配線をスッキリまとめる便利グッズ。以前紹介した Blielounge ケーブルボックス は、難燃性能は UL94 V-0 の試験をクリアしたHIPS(耐衝撃性ポリエチレン)を採用していましたが、今回紹介するのは湿気、虫、熱に強い「桐」を使った木製のケーブルボックスです。

Blielounge ケーブルボックスもカラーバリエーションが多く、インテリアにマッチした色を選択する事はできますが、木製があればいいのに・・・と思っていました。ケーブルを収納する理由として、見た目の問題だけでなく、埃が絡まりトラッキング現象の発生を抑える役目もあります。懸念するのは、コンセントや電源ケーブル、ACアダプターは熱を発生させるため、ボックスに収納してしまって良いのか?といった事でしょう。そのなめ、熱に強い素材が使われ、両サイドに空気の流れを確保する深めのスリットが設けられています(スリットはコードを出し入れするのにも役立ちます)。

多くのショップで販売されているものの、同じ様な外観で異なる製品がある様です。蓋に刻印された文字が「Storage box」「useful storage box」と異なります。しかし、材質が「桐」である事は共通しているみたいです(底はMDF)。また、メーカーサイトを探しましたが、何処が生産しているのか分かりませんでした。先に登場したヒット商品「Blielounge ケーブルボックス」は関係無さそうな気もします。サイズは通常サイズとミニサイズの2種類で、収納するコンセントやACアダプターなどを考慮して選択しましょう。


Yahoo!ショッピング 楽天市場 Amazon


管理人のパソコン周り事情

結局、管理人はテーブルの下に配線をまとめました。ケーブルボックスを購入してスッキリまとめるのも検討しましたが、床に配線やボックスを設置すると、掃除するのが面倒な場所にあるので、机の下の空いているスペースにケーブルを隠す方法をとりました。その日記を以下のリンク先に掲載しています。


73.パソコン周りの配線を何とかしたい! 74.パソコン周りのケーブルを結束する便利グッズ




Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項