MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Xacti(ザクティ)DMX-CG100:1400万画素写真が撮れるムービーカメラ


2010 年 4 月 16 日 発売。入学シーズン、花見シーズンが終わってから登場した SANYO(サンヨー)の人気フルハイビジョンムービーカメラ Xacti(ザクティ)。ゴールデンウィーク用か? 静止画約 1430 万画素、Full-HD:1920 × 1080( 60 fields/sec 、16 Mbps )約 1190 万画素の低価格で実力派の DMX-CG100 シリーズ。

現行の Xacti CG110 より数字が 100 に減っています。画素数、ズーム機能、本体の形状は似ていて、リニューアルの感があります。DMX-CG110 がアマゾンで \37,755 となっており、既に予約販売が開始されている今回登場する DMX-CG110 は、さらに低価格になると予想されます。



また、 Xacti CS1 を購入して待てばよかったと後悔している方。今回登場するのはモデルが異なり、画素数とズーム性能の向上と引き替えに、レンズが小さくまとまっていません。以上の理由から携帯性に優れた DMX-CS1 と、画素数とズーム性能が高い DMX-CG100 の比較はナンセンスです。DMX-CS1 がアマゾンで \26,990 に値崩れを起しています。同じフル HD ムービーカメラで携帯性と価格を重視して DMX-CS1 を選択するか、画素数とズーム性能を重視して \8,000 ほどお高い DMX-CG110 を選択するかは、利用目的により異なります。レンズ部の幅が気にならないのであれば、DMX-CG110 がおすすめですが、3 万円中間まで出すのであれば、あと 1 万円ほど奮発して 25 倍ズームや 30 倍ズームが欲しいところ。しかし、ズームにこだわると画素数が落ちます。やはり、使用目的が定まらないと選択が難しい所です。

一方、Full-HD:1920 × 1080( 60 fields/sec、16 Mbps )で撮影できるコンパクトムービーカメラが 2 万円後半から 3 万円後半で購入できる様になったのは嬉しい事。HD 撮影の bloggie まで価格を落とす必要もないかと思われます。もちろん、Bloggie はホビー性が重視しているので、性能だけでは語れませんが。





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項