MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

管理人の独り言:画用紙でブックカバーを製作


いつしか、WEBサイトで本を購入する様になりましたが、通販で本を購入するとブックカバーが付いていません。 もちろん、部屋で読んでいる時は気にしませんが(表紙を保護する気遣いはありません)、外出先で表紙が丸見えというのも、その本を宣伝しているかの様で嫌。宣伝するなら、それに見合った給料が欲しいわけです。



外出先で本を読む時は、何かを待っている時です。例えば、電車の中で得目的地に到着するまで、公園のベンチでは友達が来るまで。 市販のブックカバーを購入してもいいのですが、購入する本のサイズもいろいろで、複数の本をまたがって読む事もしばしば。 そこで、手っ取り早い方法で、一枚15円の色画用紙を 10 枚購入しました。単行本なら、A4 のコピー用紙でも大丈夫です。 表紙は透けますが、目的は達成できます。それ以上の本だと、B4 以上が良いでしょう。 画用紙に本を載せ、本の高さを決定するために折り目を付けます。



折り目を付けたら本をどかし、画用紙の上下を折り目に沿って折ります。



適当に表紙側の横を折ります。



本の表紙を画用紙の間に滑り込ませます。



本の表紙の横幅、厚み、裏の横幅が決定するので、もう片方の横もおり、本の裏表紙も同じく画用紙に滑り込ませます。



これで完成。しかし、別にたいした事はやっていません。本屋さんで購入すれば、その本屋さん専用の用紙でカバーをしてくれます。 それが画用紙に変っただけです。 画用紙がもったいない?ならば、本に付いているカバーを裏がしにすればいいだけです。 帯の出来で売り上げを左右するみたいですが、購入してしまえば、帯だけはどう考えても無駄ですね。



関係ありませんが、ブックオフで「ビル・ゲイツの野望」が105円で売られていました。 大富豪でありながら、マクドナルドでチーズバーガーとドクターペッパーを注文したとか、キーボードを叩く姿を観察すると、一本指打法だとか、前書きを読んだだけで興味をそそられ購入してましました。 1994 年発売なので、コンピューターに関する記述は Windows 95 以前の古いものになりますが、なかなか面白そうな本です。 新品を購入できない以上、古本も有りかなと思います。


ブックカバー一覧 ビル・ゲイツ関連書籍 eBOOK-OFF




Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項