MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

サイトのお知らせ:Windows のバージョン別に過去記事を検索する方法


昨年の 11 月、「管理人の独り言:サイト内カテゴリーを Windows のバージョン別に表示する方法を模索中」と題した日記で試みた、各日記を Windows のバージョン毎に一覧表示する仕組みを、現行のサイト内検索に埋め込みました。 現時点では制作中なので、大きく誘導する事はしていません。このサイトは、適当に静的ファイルを WEB サーバーにアップロードして、ページを掲載する方法から、ファイル毎にデータベースに登録する方法に変更しました。 そのデータを元に RSS の発行やサイト内検索を構築しています。 サブサイト、企画、カテゴリー、サブカテゴリなどが設けられ、各ファイルは必ずどれかを含んでいます。 その他に、ファイル毎にタグも保持しています。カテゴリーで分別した方が、探しているページを見つけやすいのが一般的です。 Windows 7 に関するページを探す場合、カテゴリー「Windows7」を参照すれば良いわけです。 しかし、Windows 7 のブラウザに関するページを探す場合、カテゴリー「Windows7」、サブカテゴリ「ブラウザ」とするのが、自然な流れではありますが、OS 毎にサブカテゴリ「ブラウザ」を作成するのは無駄になります。

管理人の独り言:サイト内カテゴリーを Windows のバージョン別に表示する方法を模索中

タグ検索や文字検索で、「Windows 7」を検索する手もありますが、これだと文章に「Windows 7 搭載パソコン」とある日記も検索されてしまいます。もちろん、Windows 7に関するページではあるものの、 Windows 7 を搭載したパソコンは沢山紹介しているので、これらが全て検索されてもどうかと。そこで、共通のタグをページ毎に入力する事になりました。例えば「Windows 7」に関するページであれば、「category-Win7」がタグとして埋め込まれます。これにより、そのページが、サブサイト「ワトソンのパソコン教室」であろうと、「ホームズの備忘録」であろうと、Windows 7 に関するページだけを忠実に検索してくれます。 また、やり方が同じであれば、「Windows 7」で検索してヒットするとページが、「Windows Vista」でもヒットします。「Windows 98 / ME」「Windows 2000 / XP」「Windows Vista / 7」は、系統が同じだからです。



現時点では「Windows 7」「Windows Vista」「Windows XP」「Windows 2000」「Windows ME」「Windows 98」「Windows 95」「Windows 3.1」に分かれています。発売順としては、Windows 2000 と Windows 98 が逆になります。 使い方に関するページは、Windows XP からとなり、それ以前の OS に関しては紹介程度しか書いておりません。 タグ「category-Win」までが統一され、その後に付く英数字「7」「Vista」「XP」などで判別しています。 つまり、「category-Win」と入力して検索すれば、全ての OS に関する日記だけが抽出されます。 また、トップページに OS 別カテゴリーメニューを追加しました。





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項