MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Microsoft Office Personal 2007
永続ライセンス変換パッケージ


一部のネットブックに付属された、2 年間だけ利用できる Microsoft Office Personal 2007 のライセンスを永続ライセンスに変更できる商品が発売されました。対象となるのは、2 年間ライセンス版を搭載したパソコンで、ライセンスを他のパソコンに移動できません(そのパソコンと使う場合に限り許可されたラインセスです)。2年間ライセンスの使用期限が終了していても、このパッケージを購入する事で永続ライセンスに変更できます。

Microsoft Office Personal 2007 2 年間ライセンス専用 永続ライセンス変換パッケージ (メーカー提供:5,000 円キャッシュバックキャンペーン中)

ネットブックは用途が限られたパソコンの位置づけで、これにコストをかけるのは微妙です。 しかし、Microsoft Office がインストールされていないと不便だと感じるならば、2 年間ライセンス版が付属されたネットブックを購入できます。 そうでない場合は、通常の店頭販売されている Microsoft Office を購入する事になりますが、もし、デスクトップパソコンを所有しているのであれば、通常版に限りデスクトップパソコンとノートパソコンの 2 台にインストールできる事が利用契約書に掲載されています。 つまり、デスクトップパソコンにインストールした Microsoft Office が、後から店頭で購入した通常版であるならば、ネットブックにもインストール可能なので、新規に購入する必要はありません。



もし、デスクトップパソコンに最初から Microsoft Office がインストールされているならば、それは DSP 版である可能性が高く、他のパソコンにインストールする事も、移動する事もできません。 この場合、ネットブックのためだけに通常版を購入する事になりますが、これだとコストパフォーマンスが非常に悪いです(後からデスクトップを購入したのであれば、そちらにもインストールできます)。 そこで登場したのがネットブックにインストールされた 2 年間だけ利用できる Microsoft Office Personal 2007 ですが、これの期限を解除するのが、永続ライセンス変換パッケージとなります。

2 年間ライセンスは DSP 版なので、正確な金額が分かりませんが、上のネットブックの2年ライセンス版 Office 付きと、非搭載モデルの差額は 1 万円になっています。 そして、永続ライセンス変換パッケージが、アマゾンで \10.039 となっている事から、ほぼ DSP 版の Microsoft Office Personal の価格と同等になる事が分かります( 現在、5,000 円キャッシュバックキャンペーン中なので、実質 \15.000 で購入できるので、通常のDSP版よりも安い事になります )。

Microsoft Office Personal 2007 2 年間ライセンス専用 – メーカー詳細





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項