MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

LAN やファイル共有などのページを更新しました


ダイヤルアップサービスから ADSL に切り換えた時、初めてルーターを使って LAN を構築したのですが、なかなか接続できずに丸一日悩んだ記憶があります。 それを忘れまいと、ホームページに掲載したのですが、流石に LAN カードを増設する時代では無くなりました。 結局、その後レンタルモデムが故障して、ルーターの故障も経験して、すでに掲載していた機器と現在の環境は全く異なっています。 そこで、写真や図を多くしてページを更新しました。

ADSL導入事例 全編  ADSL導入事例 後編



後に掲載した「2台のパソコンをインターネットに接続する方法」は、LANの事を掲載しています。こちらも古くなったので更新しました。

2台のパソコンをインターネットに接続する方法

その流れで、カテゴリを「ADSL導入事例」から「LAN構築」に変更しました。 Windows Vista 、Windows 7 が登場した今、続編としてワークグループによるファイル共有に関するページを作成しました。

複数のパソコンでファイルやフォルダーを共有する方法



まずは、ファイルの共有の前に、マイネットワークで LAN に接続された他のパソコンが表示されるか否かに注目したのが「複数のパソコンでファイルやフォルダーを共有する方法」です。 しかし、Windows Vista から「マイネットワーク」から「ネットワーク」に名称が変更されました。 しばらくは、Windows XP 、Windows Vista 、Windows 7 を交えたレポートになります。 このページを参照しただけでは、ネットワークにコンピューターが表示されるものの、アクセスできるか否かは不明です。 ファイヤーウォールソフトによって、それが遮断されている事を伝えたかったのと、ネットワークの探索の有効、無効を説明する事になりました。



次に、フォルダーの共有方法を 2 ページ掲載しました。 ここでまた面倒な事に、Windows XP で規定となる「簡易ファイルの共有」と、Windows 7 で規定となる「クラシックモデルの共有」で説明が難しくなりました。 クラシックモデルの共有という言葉は存在しないと思われますが、要するに Windows 2000 Professional の規定となっていた共有方法です。 企業向けとされていた Windows 2000 Professional をベースとした Windows XP は、企業向けと一般家庭向けが同じベースの OS となりました。 それゆえに、一般家庭でも簡単にフォルダーを共有する仕組みが規定となっています。 権限に「Everyone」を使うため、簡単に設定できますが、誰でもアクセスできてしまう事になります。 しかし、一般家庭で利用するには便利です。それよりも、Windows 2000 Professional に慣れたユーザーが戸惑いました。 しかし、それは過去の話です。



現在は、Windows 7 が最新 OS となりましたが、規定では「簡易ファイルの共有」になっていないと思われます(初期状態を忘れてしまったので不明です)。 これにより、Windows XP との共有に戸惑うのかも知れません。 「Everyone」による「簡易ファイルの共有」と、「Everyone」を削除して共有するアカウントを指定する方法を分けて書きましたが、これから挑戦するユーザーは最初から閲覧する事をおすすめします。

フォルダー、ファイルの共有方法(簡易ファイルの共有)

フォルダー、ファイルの共有方法(クラシックモデルの共有)



今後の予定は、パブリックフォルダーの共有、Windows 7 同士だけが利用できるホームグループ(ワークグループと混乱する)、Virtual PC でのネットワーク設定などをレポートしたいと思います。 Virtual PC を使うと、常用マシンで活用していない機能を試せて非常に便利です。 初めて LAN を構築した時は、一階と二階を行き来して、設定してはやり直しの繰り返し。 休みの日にそれをやっていたのですが、丸一日、一階と二階を駆けずりまわっていた記憶があります。 Virtual PC なら、一つの OS に二つの異なるバージョンの OS を起動しつつ、設定を切り換えて可能な否かをテストできます。 もっとも、RC のライセンスが切れれば、Windows XP Mode しか使えなくなりますが・・・



一階と二階を駆けずりまわる前に、Windows 7 のホームグループを使ってみなくてはなりません。 簡単に自動でネットワークを構築できるのは便利そうですが、何をやっているか分からないので非常に不安です。 その状況だと、トラブルに遭遇した時も原因を探求するのは難しいと予想します。プライベートで活用する前の印象はそんな感じです。



ルーターが故障した経験があり、完全に停止した訳ではなく、ポートによって接続不能だったり、可能だったり、曖昧な症状が続いたため、一体全体どうなってしまったのか頭を抱えた時がありました。 今使っているルーターをストックにして、主流と思われる無線 LAN 対応のルーターを物色していますが、壁に有線 LAN ケーブルを埋め込んであるため、無線LANが必須になる環境ではありません。 ゆえに、微妙な心境にあります。しかし、このままだと、無線 LAN の設定方法や、トラブルを知らない状況が続き、不安でもあります。

BUFFALO Air Station NFINITI HighPower Giga 11n/g/b対応 無線LANアクセスポイント WZR-HP-G300NH/U



それから、ホームページを制作する者として、読んでみたかった「JavaScript 第5版」を購入しました。 まだ読んでいないのですが、今サイトで利用しているJavaScriptは、ビジュアルリファレンスを購入して曖昧な知識のまま作ったものです。 そろそろ基本を勉強しようかと思い、図書館に行ったものの置いてありませんでした。 読んだとて理解できるか不明ですが、理解できたとしても、サイトで何をするかアイデアが浮かんでから設計するので、実際に稼働するまでに時間がかかります。

JavaScript 第5版





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項