MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

アイオーデータ:DTCP-IP DLNA 対応 AVel Link Player(AV-LS700)


株式会社アイ・オー・データ機器のD TCP-IP 対応のネットワークメディアプレイヤー「AVel Link Player(AV-LS700)」。 著作権保技術「DTCP-IP」対応の「DLNA(Digital Living Network Alliance:デジタル リビング ネットワーク アライアンス)」に対応している機器と接続してアナログ番組、地上デジタル番組の再生、AVCHD ビデオカメラで撮影した動画をパソコン無しでそのまま再生できます。


AVeL Link Player(AV-LS700)
Yahoo!ショッピング Amazon メーカー詳細

要するに、どこかで録画した番組(特に地デジは重宝します)を、AVel Link Player(AV-LS700)と接続した家電テレビで再生できるのですが、その仕組みはネットワーク回線LANを利用します。配信する機器(番組を録画した機器)が配信サーバーとなり、AVel Link Player(AV-LS700)は受信するクライアントとなり、AVel Link Player(AV-LS700)とコンポジット(この接続で地デジが再生できるか不明)、D 映像出力( D4 対応 )、または、HDMI ケーブルで家電テレビと接続してそこへ描画します。 単純に地デジ番組を録画する環境があって、それを他の部屋の家電テレビで視聴できると考えますが、DTCP-IP 対応の「DLNA」に各製品が対応している必要があります( 出力するだけの機器は著作権保護技術だけに対応していれば OK )。



サーバーとなるのはパソコンではWindows Media Pkayer12、Windows Media Player 11 、その他 DLNA 準拠サーバー。 対応 OS は Windows 7 ( 32 ビット / 64 ビット )、Windows Vista / Windows XP SP2 以降。Windows 7 が最も相応しいと思いますが、この OS が単独でこの機能を持っているというよりは、録画する機器に関係します。 例えば、同社の地デジ TV チューナー&キャプチャーカードは、新しいものはこれに対応しており、Windows Media Center にプラグインするソフトが付属するものあります。 以上のことから、各機器が対応しているのか下調べが必須です。一方、写真やデジタルビデオカメラで撮影したビデオは、気軽に再生できます。 SD カードを AVel Link Player(AV-LS700)に挿入するか、USB メモリー、ハードディスクドライブ、リーダー・ライターなど USB 接続でデータを読みます。 ネットワークを利用するため、LAN ケーブルが必要になりますが、それを接続するルーターやハブのポートも当然ながら必要です。 ただし、AVel Link Player(AV-LS700)にはハブ機能が搭載されており、AVel Link Player(AV-LS700)に接続して失うポートは存在しません(AVel Link Player [ AV-LS700 ] を経由して既存の機器の LAN ポートに接続できます)。



パソコンで録画した番組を AVel Link Player(AV-LS700)を経由して再生されるのがスマートですが、同社の NAS を利用すると専用ハードディスクを確保でき、そこに取り貯めた番組を再生する様に指示できます。 単品販売でリモコンが付属して、同社のダイレクトショップではパソコン用デジタル TV キャプチャーカードや対応するハードディスクドライブなどのセット販売もあります。 仕様に関してはメーカーサイトで良く確認してから購入して下さい(私の解釈が間違っている可能性もあります)。 しかし、機器という意味では今後購入していく予定なので、DTCP-IP に関しては知識を持つ方が無難かと思われます。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項