MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows 7 に相応しいデジタルTVキャプチャーはどれ?


管理人の都合で株式会社アイ・オー・データ機器だけを取り上げます。 これだけ1社から地デジ関連デバイスが登場すると、さすがに混乱するので、少しまとめてみたいと思います。 個人的な予定ですが、同じく 11 月下旬に登場する同社の地デジキャプチャーを購入するので、その時に常用マシンを Windows7(ウインドウズ セブン) へ移行します。それから、詳しくレポートすると思いますが、今の段階では、同社の古いデバイスを2基利用、さらに Windows Vista の環境なので、メーカーサイトで確認した事しか書けません。


製品名 機能 Windows7 Windows Media Center 対応

GV-MC7/HZ3

Windows7 対応
Windows Media Center(Win7) 対応
Windows Vista 非対応
Windows XP 非対応
64ビット/32ビット 対応
チューナー 地上デジタル放送のみ
カード miniB-CAS
DTCP-IP 対応

GV-MC7/VZ

Windows7 対応
Windows Media Center(Win7) 対応
Windows Vista 非対応
Windows XP 非対応
64ビット/32ビット 対応
チューナー 地上・BS・110度CSデジタル放送
カード ノーマルB-CAS
DTCP-IP 対応

GV-MC7/VS

Windows7 対応
Windows Media Center(Win7) 対応
Windows Vista 非対応
Windows XP 非対応
64ビット/32ビット 対応
チューナー 地上・BS・110度CSデジタル放送
カード ノーマルB-CAS
DTCP-IP 対応


まず、Windows 7 に対応しているかに注目します。 対応していた場合、考えなくてはならない事は、Windows 7 に付属する Windows Media Center(ウインドウズ メディア センター 以下 Windows 7 に付属する Windows Media Center は WMC と略します)に対応しているかを確認します。 対応しているならば、Windows 7 + WMC に対応しているとも言えます。 この場合、Windows Aero の切り替えが無く(店頭でしか確認していませんが)、従来のアナログ放送を WMC で利用する感覚に似たことができます(もちろん、地デジなりの規制はあります)。 さらに、Windows 7 の WMC は、合計 4 つのチャンネルを使えます。 例えば、シングル地デジチューナーを 4 つ購入すれば、4 チャンネル録画、または、3 チャンネル録画しつつ、1 チャンネル視聴可能かと思われます(まだ使っていないので不明)。 もう一つの例えでは、3 波チューナーは2つまで搭載できます( 地デジ × 2 、有料放送 × 2 で 4 チャンネル )。



視聴と録画ソフトは Windows 7 に付属する WMC を使うので、メーカー独自のアプリケーションを利用できません。 しかしながら、WMC に組み込む独自アプリケーションは存在します( DTCP-IP や Blu-Ray に焼く機能)。 地上デジタル放送視聴と録画のアプリケーションは、Windows Aero に非対応のものが一般的ですが、WMC は対応しているため、視聴する時に Windows Aero 無効、有効の自動切り替えが発生しません。 また、WMC 専用のデバイスは、同社、他社を含めた他の地デジチューナーや、アナログ TV チューナーと組み合わせて利用する事ができないと、PDF のマニュアルで確認しました。 過去に購入したこれらのデバイスが存在する場合は、撤去する必要を強いられます。 さらに、AMD 社のグラフィックス機能では動作しない状況であること。 これも意味は不明ですが、利用できるパソコンが絞られる事になります。 ただし、後からアップデートで対応されるかも知れない期待はありますが、期待し過ぎるのも危険です。


製品名 機能 Windows7 Windows Media Center 非対応

GV-MVP/HZ3

Windows7 対応
Windows Media Center(Win7) 非対応
Windows Vista(32ビットのみ) 対応
Windows XP SP2以降(64ビット記載無し) 対応
64ビット/32ビット(Windows7のみ) 対応
チューナー 地上デジタル放送
フルセグ
ワンセグ
カード miniB-CAS
DTCP-IP 対応

GV-MVP/HS3

Windows7 対応
Windows Media Center(Win7) 非対応
Windows Vista(32ビットのみ) 対応
Windows XP SP2以降(64ビット記載無し) 対応
64ビット/32ビット(Windows7のみ) 対応
チューナー 地上デジタル放送
フルセグ
ワンセグ
カード miniB-CAS
DTCP-IP 対応

GV-MVP/VZ

Windows7 対応
Windows Media Center(Win7) 非対応
Windows Vista 対応
Windows XP SP2以降(64ビット記載無し) 対応
64ビット/32ビット(Windows7/Vistaのみ) 対応
チューナー 地上・BS・110度CS
デジタル放送
カード ノーマルB-CAS
DTCP-IP 対応

GV-MVP/VS

Windows7※1 対応
Windows Media Center(Win7) 非対応
Windows Vista SP1、SP2 対応
Windows XP SP2以降(64ビット記載無し) 対応
64ビット/32ビット(Windows7/Vistaのみ) 対応
チューナー 地上・BS・110度CS
デジタル放送
カード ノーマルB-CAS
DTCP-IP 対応

※1(サポートソフト Ver3.10 以降にて対応。NVIDIA のグラフィック環境で使用する際は、グラフィックドライバを最新の状態にしてご利用下さい。)



Windows 7 に対応していて WMC に対応していない製品の場合、地デジの視聴や録画には独自のアプリケーションを利用する事になります。 株式会社アイ・オー・データ機器の場合は「mAgicTV Digital」がこれにあたりますが、管理人は実際に使っていますが微妙と思われます。 タイムシフトはできないし、予約録画中はテレビが見られないなど制限が多く、さらに Windows Aero に非対応のため、視聴する時に Windows Aero が自動で無効になります。 地デジを視聴しながら何か作業する場合は不便です。タイムシフトなどの個別の機能は、他社では改善されているものがあるので、そちらを検討するのも無難。 パソコンに地デジが解禁された当初はこれが精一杯かと諦めましたが、今でもこのままでは満足度は低いです。 ただし、Windows Aero に関しては、対応した製品が WMC しか無いのかも知れません(今後は登場するかも知れませんが、地デジがパソコンで解禁された時から待っていますが、未だに実現しておりません)。



しかし、Windows 7 では Windows Aero の調子が改善されています。 Windows Vista では Windows Aero の切り替え作業は数秒の時間がかかり(パソコンの性能にも依存すると思いますが)、ストレスが溜まりましたが、Windows 7 ではマシになっています。 しかし、結局地デジを視聴しながら作業をする場合、Windows Aero が無効の状態なので不満はあるでしょう。



Windows Vista で使う場合。もともと Windows Vista は登場した時代にも関係しますが( Windows XP が主流 OS の機関が長すぎただけ)、新しいデジタル放送を楽しむには不向きかも知れません。 もちろん、Windows Vista の時代にパソコンでデジタル放送へのアプローチが始まっていますが、どの製品も様子見とか実験的なレベルの製品が多かったのも事実です。 Windows 7 に買い替える予定が無いのであれば、Windows Vista だけに対応した製品を購入しても良いでしょう。 なるべく、Windows Vista と Windows 7 に対応した製品がおすすめです。 しかし、Windows Vista で動作する製品を選択した時点で、WMC への対応は諦めるしかありません。 Windows Vista に付属する WMC はデジタル放送に対応しておらず(日本の)、対応した製品はパソコンにはじめからインストールされた特殊なエディションとなります(後付け不可能)。



また、Windows 7 、Windows Vista 、いずれにしても 32 ビット版、64 ビット版に対応しているか、自分が使っている OS が何ビットなのか確認する必要があります。 さらに、OS や視聴や録画するアプリケーションとは関係無く、シングルチューナーなのか、W チューナーなのか、必要なのは地デジチューナーなのか、3 波 TV チューナーなのか、いくつまで搭載する予定なのか、DTCP-IP に対応している方が良いのか(今は必要なくても、今後対応製品を購入する予定はあるのか)、機能とは関係ありませんが、MiniB-CAS 採用なのか、従来の B-CAS サイズなのか、など考慮する点は沢山あります。 これらの違いは、メーカーサイトの製品仕様に目を通す必要があります。





Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項